【Blender】UV展開のやり方【考え方・注意点・展開方法】

これで明日からちょっとは早く帰れるようになるはずです..。 赤:伸びてる 青:縮んでる 白:正常 引用元:. 先ほどまでスムースされた時の形状だったはずなのに、ベベルされたモデルが表示されていることでしょう。

Next

第26回:スキンウェイトのコピーと保存

赤で囲んだ部分をドラッグで選択して白い四角で囲んだグリーンの部分をスケールの中心にドラッグであわせるようにすると、囲んだ部分が真っすぐになります。

Next

UV およびカラーのアトリビュートをポリゴン間でコピーする

UV展開めんどくさいですよね~ 楽に展開できないものかぐぐってたら、 Unfold3Dという方式?でやると楽にできるっぽいのを発見しました。 3)以下のオプション設定にして実行してください。 Mayaでインスタンスがどのように作られているか理解すれば、Mayaがいっそう面白く思えてくることでしょう。

【Maya】元オブジェクトと頂点番号が違うオブジェクトを転送コピーする方法

タイルいっぱいに並べたい場合はこれでも良いですが、シンメトリーをかけることが前提のモデルをUVを展開して後から左右半分ずつレイアウトで並べたい場合などは通常のレイアウトでは少し不便ですよね。 ペースト Paste 直前にコピーした UV を、選択したフェースにペーストします。

Next

【Maya】UV展開メモ

ただし今回の様にならない為には、あらかじめ同じモデルを配置するならUV展開してから配置すればいいんですが、ほかの人が作った展開されてないデータがあった時などに使えるんですよ。 異なるトポロジを持つメッシュ間でアトリビュートをコピーする機能も役立ちます。 で、先ほど登録したスクリプトボタンを押すと、最初に展開したUVと同じUVになるんです!便利! しっかり同じUVとなっています。

Next

【Maya】マテリアルやテクスチャの貼り付けと「緑になる」対処法

ここでは右半分にレイアウトすることにしたので「 Right half」に設定して実行しました。

Next

第26回:スキンウェイトのコピーと保存

コピー元にするmeshを選ぶ• こうして自前で上手くヒストリを構築することで、ひとつの編集を行えば様々なオブジェクトが更新されるシーンを作ることもできます。 MELじゃないですよ。

Next

UVマッピング 3 〈UVのミラーとレイアウト〉 : いろはメモ

移動や回転、スケールモードにした状態でTool SettingのSymmmetry で行います。 bvh こちらデータの形式がBVHですので、プラグインなり、Blenderなり、motion builderなり使ってどうにかmayaへコンバートします。