北米と欧州で操業再開、日系乗用車メーカーの5月の世界生産 (2/2)

海外生産は同36. 日産自動車は3月19日、軽自動車の新型「ルークス」を発売する。

Next

5月の新車販売、広東省では日本勢が回復牽引(中国)

5% 2ヵ月連続増 ---------------------------------------------------------------------- 欧州 2,823 63. 中南米はアルゼンチンの通貨下落など市場が低迷し、同17. 新型効果が大きい車種が上位に入る一方、軽自動車をはじめ、売れ筋車種の多くが前年から大きく販売台数を落としている。

Next

ホンダの世界生産、2か月連続の5割減 5月実績(レスポンス)

快適に過ごせるベッドシステムなどを備え、車中泊ニーズを取り込む。 7%減の8383台で2カ月連続のマイナス。 10位には日産自動車が3月に発売した軽自動車「ルークス」が入った。

Next

2月の中国車販売8割減、トヨタも7割減 コロナ猛威で [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

グローバル生産台数は8社全てが前年同月比で半減以上と、3月に比べ減少幅はさらに拡大。 人気車種だが5月は苦戦し、42. 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な市場停滞が響き、海外と国内を合わせた世界生産は前年同期比38・0%減の99万7611台で2年連続で減少した。

Next

2月の中国車販売8割減、トヨタも7割減 コロナ猛威で [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

3%減と大きく減らした。 輸出は北米やアジア向けが減少し、同23. 日本生産も世界需要減のあおりで、13・2%減の約27万9千台となった。

新型コロナ:乗用車8社、4月世界生産6割減 リーマン後以上の下落 :日本経済新聞

国内生産は、工場での完成検査態勢強化に伴い減産した前年からの反動もあり、15・3%増の8万3173台に回復。 軽自動車「タント」や小型SUV「ロッキー」に続く、新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」の第3弾となる。 市場規模の大きな北米や東南アジアなどが低迷したほか、中国も年明け以降は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により失速した。

Next

3月自動車世界生産、日産、ホンダ4割減 令和元年度もスバル以外軒並み減

1%減、日産自動車が80. 国内生産は同38. 2%減の27万9065台と6カ月連続のマイナス。 3%減の31万3190台で、4年ぶりのマイナスとなった。