【トランセンデンス】映画の意味やあらすじを考察。人工知能SF作品

僕はジョニー・デップが演じるキャラクターのように誇大妄想者にならないと思います…。 仲間の科学者たちを大量に殺した連中なのに、なんで簡単に洗脳されちゃってんのかと。 非常に議論を醸し出すような実験により彼は有名になったが、何としても彼の研究を阻止しようとする反テクノロジー過激派たちの主要ターゲットにもなってしまった。

Next

映画【 トランセンデンス】を今すぐ無料で見る事の出来る動画配信サービスは?

たとえば、夫妻は量子コンピュータ(PINN)を使った最先端の人工知能研究の第一人者であるが、しかし、ウィルはその研究を政府や国防総省の援助とは無縁のところで行いたいと主張し、権力からの自由を望む。 理想の世界を創ろうとすることで、破壊も辞さない、有る意味、宗教団体の教祖様のような主人公。 (詳しくは「」WEBサイト参照) 著作物の取り扱いについては注意喚起が「」と「」からもされています。

Next

【トランセンデンス】映画の意味やあらすじを考察。人工知能SF作品

ブリーは仲間たちが次々に逮捕される中で「想定内よ」と言い、荷物をまとめてアジトを引き払った。

Next

映画『トランセンデンス』レヴュー:シンギュラリティとカウンターカルチャーの邂逅

357件のビュー 0 件のコメント• 62件のビュー 0 件のコメント• 大勢の科学者を惨殺したテロリストを全面的に正当化する結果となっているわけだが、そこを振り切っていればカルト映画になる可能性はあったかもしれないのに、そこまで突き抜けるような覚悟は無い。 未来研究においては、正確かつ信頼できる、人類の技術開発の歴史から推測され得る未来モデルの限界点と位置づけられている。

「トランセンデンス」の映画の感想・ネタバレ・評価・レビュー

明るくセクシーなサマンサの声は、スカーレット・ヨハンソンが担当。

Next

トランセンデンス 映画無料動画フル視聴【吹替/字幕】Dailymotion/Pandora/Openload動画配信サービス最新情報

それどころか、エヴリンには内緒で自分自身を作り始めていたのである。 前半の展開も地味に思いつつ 近未来的な映像がわくわくさせてくれますし、人工知能と化したジョニデの描き方も非常に新鮮。 ポンコツ映画愛護協会『トランセンデンス』 『トランセンデンス』:2014、イギリス&中国&アメリカ カリフォルニア州バークレー。

Next