「コロナでCO2減少」今こそ“グリーン・リカバリー”を

しかし筆者は、これは不適切と考える。

Next

新型コロナウィルスの発生は地球温暖化も原因ですか?

タイの南部、プーケットの砂浜では、世界最大級のウミガメ「オサガメ」の産卵も確認され、11カ所の巣穴が確認されました。

社説:コロナの時代 持続可能な地球へ 立ち止まり変革する時だ

汚染された空気はウイルスより危険 WHOによると、年間700万人が亡くなっているという。 今後、政府の施策は、感染抑止・事業継続というステージから、経済回復というステージへ移行してゆくだろう 注1。 はもちろん怖い存在ですが、これによって私たちの生活や地球環境を見つめ直す良い機会になったのではないでしょうか。

Next

社説:コロナと地球 環境破壊の影響を省みよ|社会|社説|京都新聞

同様な意見は日本商工会議所等からも提出されている 注7 、注8 、注9。

Next

【新型コロナウイルス】科学者が警告 地球温暖化とウイルスの関係にスポットが|日刊ゲンダイDIGITAL

では日本では、今後の温暖化対策・エネルギー政策はどうあるべきか。

Next

iFLYER: 我々の日常生活が地球環境に及ぼす悪影響を痛感させられる、新型コロナウイルスが地球環境に及ぼした5つの良い影響とは?

経済を止める事は良くないけど、地球にやさしい経済活動を真剣に考えるべきではないだろうか。 8月1日現在 世界で 感染者数は1760万人以上、 死者67万人以上となっている。 大都会に暮らす人々は長らく環境汚染など気にしていないかもしれないが、この事実は、危険なウイルス感染と同じくらい、健康と長寿にとって決定的な意味を持っている。

Next

【新型コロナウイルス】地球環境破壊が生み出す人獣共通感染症の恐怖

」としています。 国立環境研究所は「(CO2濃度には気象条件なども影響するため)新型コロナウイルスの影響がどこまでか、見極める必要がある」とする。 コロナウイルス対策としては、執筆現在、感染抑止・事業継続支援・低所得者支援が主に行われているが、 ひとたびパンデミックが抑制されれば、次は経済回復のステージとなる。

Next

【竹村俊彦】新型コロナが生んだ環境改善、持続させるために必要なこと:朝日新聞GLOBE+

子や孫の世代のためにも手遅れではない」と竹村。

Next