【悲報】スペイン、また絵画修復で大失敗してしまうwww歴史的絵画の悲惨な末路がコチラww【画像】|らころぐ

こんなんなる?笑 流石にひどすぎない? 素人に作品をめちゃくちゃにされる前にルーブル美術館に1回でいいから行ってみたい。 出会い系のアイコンと実際に来たやつみたいた感じなっててワロタ tabbata あのフクロウみたいなキリストを思い出してしまう。 セシリア・ヒメネス()さん(82)は1年前、スペイン北東部ボルハ()の教会の柱に100年ほど前に描かれたキリストのフレスコ画「(この人を見よ)」の修復を手掛けた。

Next

【悲報】素人が絵画を修復しようとして大失敗する事態がまたもや発生

しかし、再度の修復でもやはり失敗し、もはや聖母マリアには見えないただのおばさんのような顔になってしまったとのこと。 他に修復後の絵を教会からどこか別の場所に移してほしいと言っている子孫もいる」 ボルハ市とヒメネスさんの弁護士は共に、元のフレスコ画の作者マルティネスの子孫たちさえ同意するならば、著作権収入に関する契約を子孫たちにも拡大する用意があると語っている。 by Observatorio de Restauracion また、2018年には16世紀に作られた木彫りの聖ジョージ像の清掃を美術教師に任せたところ、美術教師が誤った塗料を使って修復作業を行い、彫刻を台無しにしてしまうという事態も発生。

Next

【アート】素人が絵画を修復しようとして大失敗する事態がまたもや発生、専門家が素人によるアート修復の規制を訴える 2020/06/23 [朝一から閉店までφ★]│エンがちょブログ

感凄い 専門家はブチ切れると思うけど、正直スペインの修復失敗芸術ってちょっとカタルシス覚えるっていうか、嫌いじゃないのでこれからも時々。

Next

名画や彫刻が残念な感じに! 修復でやらかした事例まとめ

「現在施せる限りの処置をした」としているが、完全には修復できず、財団は「申し訳ない」としている。 さらに1回だけでなく、2回も修復を試みた結果、完全に絵を台無しにされ、所有者も怒っているそうだ。 厳しくすれば上達すると思ってる奴まだ居たのかよ。

Next

スペインで『また』修復画の失敗による被害報告が出る絶望

研究者の視点は? 文化財の修復には、現場の職人だけでなく、考古学的な見地から研究者も多く関わっている。 メンタルが強い。

Next

素人業者に修復させた海外美術品が驚異の2段階変身を遂げて所有者が激怒

さらに、ネット上では「壁画を元に戻さないで!」と、署名活動が始まり8月27日現在、嘆願書には1万9000人以上の署名が集まっている。 絵金蔵も18日、高知県香南市で会見。 しかも複製画とか舐めてんのか?もし双方ともマジなら知能が低すぎるわ。

Next

スペインで再び素人が修復に失敗!名画の聖母マリアが哀れな顔に…。

往復やし、しかも待っててもらったので、〝残念すぎる修復画〟にさえ会えればぼったくられてもいいくらいの気持ちでいてたんです。 バス停から教会まで歩くと1時間かかるそうなので、もちろんタクります!! 2016年5月4日横浜市開港記念会館1階1号室において、【装飾壁画を知る会】を開催いたしました。 お気軽にご参加ください。