住友電工情報システム、Excelファイルを簡単にWebアプリ化できる「楽々Webデータベース」

しかし、クラウド型のデータベースでは連携できるシステムに制限があるため、事前に確認が必要です。 導入時に必要なもの 従来のEUCアプリケーション、例えばExcelやAccessなどのマクロプログラム、Notesデータベースなどの機能をそのまま移行する際には、あらかじめコード解析や必要な機能の洗い出しを実施しておく必要がある。 アプリ同士の連携• さらに、営業問合せマスタアプリ、受注マスタアプリをリンクさせれば、どの問合せが営業案件につながり、受注につながったのかも見える化できます。

Next

エクセル業務効率化支援ツール 楽々Webデータベース

皆様のご参加を心よりお待ちしております。 というような利用方法が考えられます。 人事異動や組織改正のときでも、IT部門で組織情報をメンテナンスするだけで、利用している全アプリの権限変更が自動的に行われます。

Next

Excelをweb化!データをクラウドで管理するための4つのおすすめサービスまとめ

jp 製品に関するお問い合わせ先 住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 システム営業部 TEL: 03-6406-2840 西日本システム営業部 TEL: 06-6394-6731 Email:rakrak sei-info. 便利だからこそ不便な部分が気になる、そんなエクセルの業務における問題点を解消できるサービスとして評価できるのではないでしょうか。 PC端末だけではなくスマートフォン、タブレットからも利用可能です。 なお、2018年10月よりクラウドサービスとして提供を開始したが、2019年10月からはオンプレミス版の販売も開始している。

Next

【オンライン開催】ウィズコロナ時代の今だからこそ Excel業務をWeb化で改善・効率化!楽々Webデータベース紹介ウェビナー|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ]

活Excel(Excel活用) Webアプリ化すれば、ブラウザからのデータの登録、更新、閲覧だけでなく、今まで慣れ親しんだExcelファイルでのUI(ユーザインターフェース)をそのまま利用して、データの登録、更新、閲覧を行うことも可能です。 これがこのサービスの最大の特徴であり、類似サービスとの違いでもあります。 しかし、クラウド型データベースは万能ではないため、導入するときには注意が必要です。

Next

【20年最新比較】おすすめのWebデータベース ノンプログラミング開発ツール23製品を紹介!

楽々Webデータベースは、住友電工情報システム株式会社の登録商標です。 5.データ規模を柔軟に変えられる 1.導入コストが低い クラウド型のデータベースは自社に環境を構築する必要がありません。

Next

Excelをweb化!データをクラウドで管理するための4つのおすすめサービスまとめ

Google、Google Chrome、Android は、米国 Google Inc. 1ユーザー月額:480円• そのため、サーバなど必要な設備を揃える必要がなく、無料で利用できるなど導入コストを抑えることが可能です。 アンケートフォーム等が作成でき、そのデータ集計ができる• メール一斉配信機能あり 価格• 特徴・機能一覧• ユーザはExcelファイルを配布、収集し、集計するような煩雑な作業から解放され、本来の業務に時間を割くことができるようになり、業務効率化を実現できます。 クラウド版と比較してオンプレミス版で新たに追加された機能は以下の通りです。

住友電工情報システム、Excelファイルを簡単にWebアプリ化できる「楽々Webデータベース」

ぜひデータ管理のサービスを活用して業務を効率化してみたらいかがでしょうか。

Next