いんどぶっきょう

「不可称不可説不 可思議の功徳」といふことは、かずかぎりもなき大功徳のことなり。 このゆゑにいかなる女人なりといふとも、もろもろの雑行をすてて、一念に弥陀如来今度の後生たすけたまへとふかくたのみまうさん人は、十人も百人もみなともに弥陀の報土に往生すべきこと、さらさら疑あるべからざるものなり。

Next

「ふっきょう」に関連した英語例文の一覧と使い方(5ページ目)

かやうによくこころえたる人を信心の行者といふなり。 草薙家当主。 さればわれらがいまの他力の信心ひとつをとるによりて、極楽にやすく往生すべきことの、さらになにの疑もなし。

【きょうの料理】焼きショーロンポー風肉まん(松本有美)を作ってみた!【ゆーママ】【小麦粉料理】【NHK】

電車はその時代の人に合った作りになっている」と気付いた。

Next

【きょうの料理】焼きショーロンポー風肉まん(松本有美)を作ってみた!【ゆーママ】【小麦粉料理】【NHK】

八万の法蔵 2 それ、をしるといふとも、を愚者とす。 消費は冷え込み、ホテルやお土産品店、飲食業などが休業に追い込まれるなど、経済活動は急激に落ち込んでいる。

Next

きょうの潮流 2020年8月15日(土)

このように信徒の運動と、あい呼応して大乗経典が編纂されていったのである。 かやうに、ひたすら弥陀如来のやすく御たすけにあづかるべきことのありがたさ、またたふとさよとふかく信じて、ねてもさめても南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と申すべきばかりなり。 釈迦が亡くなってほどない頃、郊外に5百人の比丘が集まり、最初のが行われ、ととがまとめられた。

きょう日本復帰48年 沖縄の変わった事、変わらなかった事

それまでの聖典は、ごく少数の人間を相手に 釈迦が説く というものであった。 国は16年に北部訓練場の過半約4千ヘクタールを返還し「沖縄の本土復帰後、最大の返還」(安倍晋三首相)と成果を誇示したが、東村高江に代わりのヘリパッドが建設されるなど、多くの返還で県内移設を伴い、沖縄に負担が集中している。 これによりて、なにとこころをももち、またなにと阿弥陀ほとけをたのみまゐらせてほとけに成るべきぞなれば、、ただふたごころなく一向に阿弥陀仏ばかりをたのみまゐらせて、後生たすけたまへとおもふこころひとつにて、やすくほとけに成るべきなり。

Next