【世界一早い】新元号「令和」にちなんだ入試問題予想!【社会編】【2020年中学入試・時事問題】

このように退位した天皇は、 「太上天皇」(だいじょうてんのう)、略して 「上皇」(じょうこう)と呼ばれる新しい地位に就きました。 正解は、 漢(前漢)です。 このような天皇のうち「最も古い天皇」と「2019年4月30日に退位した天皇の次に新しい天皇」をそれぞれ答えなさい。

Next

2020年8月 国際

多面的な捉え方... 棋聖 3.その人物がタイトルを獲得したときの年齢は何歳でしたか。 この人物は誰ですか。 そして後半では世界では冷戦などある中、終戦10年で 「もはや戦後ではない」というくらい目覚ましい成長を日本は成し遂げました。

Next

2020年8月 国内

2019年同様、日本の世界遺産全体について把握しておきたいです。 〇〇 〇〇に入るアルファベットは何ですか。

中学生時事問題対策「時事モンGO」~2019年12月のニュースまとめ

「( く )」は、日本で最初の元号とされる645年に制定された「( け )」から数えて( こ )番目の元号で、日本に現存する最古の和歌集「( さ )」にのっている、奈良時代当時に( し )という官庁の役人であった( す )の邸宅で書かれた( せ )の花についての文章がもとになっています。

Next

2020年8月 国際

基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。 97倍など。 8月12日 広島市への原爆投下直後に降った放射性物質を含んだ「 黒い雨」を巡り、国の援護対象区域外にいた原告84人全員(死亡者含む)を被爆者と認めた広島地裁判決について、加藤勝信厚生労働相は、広島県、広島市と共に控訴したと表明しました。

Next

【時事問題】2020年度の中学入試は新元号「令和」がキーワード!関連問題を紹介!

それは「子どもたちにも、この社会でどのようなことが起こっているのかを、自分自身の頭で考えてほしい」という、学校側の強いメッセージがこめられているということです。 2020年5月前半・問題 ・5月4日に安倍晋三首相が、緊急事態宣言を5月末まで全国一律に延長することを発表した。 月額540円で、週に1回、小さめ&20ページの新聞が届きます。

Next

【2020年6月後半】社会の時事問題(ダウンロードプリント有り)

8月6日 広島で 75回目の原爆の日を迎えました。 *みなさん在住の都道府県ごとに指定されているかどうかを判断して下さい。

Next