日本に震度10級の地震の動画を開くとどうなる?チェーンメール? | 話題のニュースサイト「爆速ニュース」

海溝型地震は、海底の中央海嶺で発生した「海のプレート」が、数百万年から数億年かけて移動して「陸のプレート」とぶつかり、陸のプレートの下に潜り込むことで発生します。

Next

[チェーンメール 速報]「日本に震度10級」の地震のチェーンメール、そもそも「震度10」はないわけだけど、そのあたりの知識、リテラシーとメールにひっかかるという属性の間に統計的相関があるのかもしれない。||そう考えると(もし実在するならば)狡猾なSPAMだ。||ぼくも下手するとひっかかりそうだけど。。。

(注2) 鉄筋コンクリート造建物は、建物の主体構造に影響を受けていない場合でも、軽微なひび割れがみられることがある。

Next

「『日本に震度10級の地震』というタイトルの動画に注意」というチェーンメールに注意!! | いろいろまとめニュース

「[日本に震度10級の地震]というタイトルの動画」は本当に存在するのか 冒頭でご紹介したチェーンメールの文章にもあるように、「[日本に震度10級の地震]というタイトルの動画」というのは本当に拡散されているのでしょうか。 ですから、10段階の震度階級にすると、いかにも震度10が「最大の揺れ」とみなされ、今後の想定を震度10、すなわち、計測震度6. 今回のメールは目的がはっきりしないものの、不必要に恐怖心を煽るチェーンメールと判断するのが妥当だろう。 、2009年、36(II-15)-38(II-17)、54(II-33)頁• 多くの道路の表装がめくれ、通行が困難になる。

震度10スパム動画のメールはtwitter自体がデマでチェーンメールは存在しない?

2008年7月24日のでは、岩手県大野でこの地震の最大震度となる震度6強(後に6弱へ変更)が観測されたが、周辺市町村より際立って大きかったことから調査が行われ、同年10月29日には、大野の震度計は震度観測に不適切な環境として震度データから除外し、最大震度を、6強から6弱に訂正すると気象庁が発表した。 面白いのは、それまでに引っかかる情報源として、「LINEのグループ」「メール」「知り合い」「ママ友」などから聞いたという感じで、こうやってウワサは独り歩きしていくんだなあというのが可視化されていく様が見えることです。 1 西表島付近 M5. が(も)ある、 が(も)いる 当該震度階級に特徴的に現れ始めることを表し、量的には多くはないがその数量・程度の概数を表現できかねる場合に使用。

Next

M7級以上の地震が30年以内に高確率で発生するエリアは?

さしたる実害がないので放っておきましょう。 7 岩手県沿岸北部 M5. 6 豊後水道 M5. "" - 1926年以降の震度1以上の地震の統計。 小学生のころ、日本海中部地震を経験しました。

震度10のスパムメールに注意!メッセージがきたら即削除しよう

57 ID:G183xFDE0. 本来は3. 本当だったら怖いですね。 こういう積み重ねが、今回のようなメッセージの成立にもつながっているのだろうと思います。

Next

日本に震度10級の地震というタイトルの動画に注意というチェーンメールが拡散中

背後にユダヤCIA。 震度計の密度が高くなったことで、震度計が無い地点でしか揺れを感じないような小さな地震の「観測漏れ」が少なくなり、大きな地震でもこれまで漏れていた大きな震度が観測できるようになった。 より近いものとして、2016年10月には、Facebookの動画スパムというものがありました。

Next

「『日本に震度10級の地震』というタイトルの動画に注意」というチェーンメールに注意!!

気象庁 2009年3月. これが日本最初の統一様式での震度階級である。 実際には、整数値でもなく小数点計算もするようだが、「7以上」はどう計算しているのか? *「ガル」という加速度単位を震災時から聞くようになりました。

Next