コロナ 陽性 率 推移。 大田区ホームページ:大田区における新型コロナウイルス感染症の患者発生状況について

区内の新型コロナウイルス感染状況|東京都北区

1月20日には287名だった中国で感染者数は、翌日1月21日には300名を超え、さらに1月23日には600名弱になり、1月25日には1200名以上、その後も1900名、2700名、1月28日には4537名と、1月30日には6000人、1月31日には1万人弱となりました。 6 4,394 4 大阪府 41,726 1,879 4. 京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授もホームページで 「東京都の陽性率は非常に高くなっている。 7月26日 発症• 5月12日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 5月12日 114例目 70代 男性 無症状病原体保有者 職業:無職 (市内112例目の濃厚接触者) 経過• 1 462 41 茨城県 11,550 609 5. 3 782 16 千葉県 19,947 996 4. 感染者の住む地域と住まない地域を分けるのでしょうか? コロナ感染率を出して、それをどう使うのか?がなければ、数字を出しても無意味だと思います。 世界では、死亡者数で、アメリカが14万人、ブラジルが8万人、イギリスとメキシコが4万人に達している。 QRコードの発行はこちら• 7月27日 発症• また、各国の対策情報、など、掲載されていると非常にありがたいです。 4 220 8 奈良県 5,511 92 1. 0 419 36 佐賀県 2,108 64 3. 9月2日 検体採取• 現在の感染状況を把握するには、陽性者数など他の指標もあわせてご確認ください。 4 317 42 山形県 3,041 77 2. 9 2,982 22 福島県 12,969 124 0. 具体的な変更内容や日付はグラフの注記をご覧ください。

Next

区内の新型コロナウイルス感染症の検査陽性者について【9月11日17時30分更新】

8 2,989 8 栃木県 24,626 309 1. 3 171 42 三重県 3,700 64 1. 3 1,329 12 福井県 8,766 243 2. 8 1,400 23 福岡県 42,849 4,765 11. 8月8日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 8月8日 222例目 30代 男性 職業:会社員経過• 3 14,905 4 埼玉県 97,014 3,529 3. 7月10日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 130例目 40代 男性 職業:会社員 県外患者接触 経過• 3月1日以降のPCR検査の陽性率 移動平均 はこちらをご確認ください。 7月28日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 7月28日 163例目 60代 女性 職業:自営業 経過• 3 296 28 富山県 7,417 382 5. 5月9日 112例目 70代 男性 職業:無職 (県外患者の濃厚接触者) 経過• 検査件数には、同じ人に複数検査した件数も含まれているという事ですので、実際の陽性率はさらに高いと考えられます。 9月2日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 9月2日 305例目 80代 女性 無症状病原体保有者 職業:アルバイト (市内290例目と接触) 経過• 6 224 12 大分県 5,675 60 1. 9月3日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 308例目 50代 男性 職業:会社員 経過• 3 25 44 秋田県 990 16 1. ) 板橋区では、新型コロナ外来4か所、PCRセンター1か所、その他の医療機関で検査を実施しています。 7月31日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、学校、医療機関 191例目 10代 男性 職業:学生 経過• 3 166 26 熊本県 4,325 48 1. 8月1日 検査の結果、陽性と判明 検体採取2日前からの行動歴 自宅、医療機関 195例目 20代 女性 職業:会社員 県外患者と接触 経過• 9月12日 検査の結果、陽性と判明 検体採取2日前からの行動歴 自宅、医療機関 340例目 20代 女性 職業:学生 (県外患者と接触) 経過• 4月29日 発症• 4 55 45 秋田県 1,012 16 1. 1 258 24 岐阜県 4,698 156 3. 4月12日 発症• 5 1,348 10 京都府 9,896 374 3. 3 31 43 愛媛県 3,416 110 3. 8月28日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 286例目 40代 女性 職業:無職 経過• 3 161 18 香川県 7,095 71 1. 6 280 35 山口県 3,552 46 1. 5 352 39 愛媛県 2,707 82 3. 「ピークに合わせて700床の確保を計画しており、この最大確保病床をもとに稼働率を出していました。 4 1,389 34 佐賀県 3,893 188 4. 9月9日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 331例目 50代 男性 職業:会社員 市内328例目と接触 経過• 7月31日 発症• 8月25日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 276例目 70代 男性 職業:会社員 経過• 7月14日 発症• 6 1,255 17 香川県 7,877 78 0. 8月15日 発症• しかし、この架空の国、A国の回復率は0%です。 7月1日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 7月1日 122例目 40代 男性 職業:公務員(松戸市役所職員ではありません) (県外患者接触者) 経過• 緊急事態宣言の解除の基準の1つ「直近1週間の10万人当たり累積新規感染者の報告数が0. 移動平均線を表示 データソースは厚生労働省による都道府県発表の転記。 5 3,042 10 大分県 10,876 138 1. 8月25日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 8月25日 274例目 40代 女性 職業:アルバイト経過• 累計の感染者は541人(うち死者19人)となった。

Next

大田区ホームページ:大田区における新型コロナウイルス感染症の患者発生状況について

2 320 45 岩手県 2,215 8 0. 6 4,576 30 宮崎県 8,279 363 4. 2 10,068 3 山梨県 7,260 101 1. 8 1,441 6 山梨県 7,778 129 1. このように、陽性率をみることで検査を受けた人の中にどれぐらい陽性者が広がっていたか、すなわち新型コロナの蔓延状況をとらえることができる。 3 760 34 佐賀県 5,023 235 4. 8月25日 発症• 発表日 事例 年代 性別 患者の概要 9月13日 341例目 20代 女性 無症状病原体保有者 職業:会社員 (県外患者と接触) 経過• 2 642 10 京都府 14,909 644 4. 9月10日 発症• 年齢階級別陽性者(累計)では、20代、30代、40代の順に多い傾向です。 2 675 10 鹿児島県 10,790 256 2. 7 2,378 4 埼玉県 50,480 1,716 3. 計算式の詳細はをご覧ください。 5 342 17 千葉県 47,423 2,399 5. 9 86 45 岩手県 3,437 23 0. 2 888 35 三重県 6,612 228 3. 8月2日 検査の結果、陽性と判明 検体採取2日前からの行動歴 自宅、医療機関 197例目 30代 女性 職業:無職 市内194例目と接触 経過• 3 1,384 26 群馬県 15,468 479 3. 9 782 18 北海道 42,955 1,752 4. 8月1日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 192例目 20代 男性 職業:学生 経過• 7月22日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 153例目 40代 女性 職業:アルバイト 市内149例目と接触 経過• 4 72 23 群馬県 4,594 151 3. 7 116 47 岩手県 1,290 0 0. 4月24日 103例目 50代 男性 職業:公務員(松戸市役所職員ではありません) 経過• 3 2,006 5 福井県 3,366 122 3. 7月17日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 143例目 20代 女性 職業:アルバイト (県外患者接触) 経過• その他の具体的な基準はMITライセンスに準拠します。 1 135,557 7 京都府 32,853 1,561 4. 5 1,167 39 山形県 2,911 76 2. 感染していないのに、「感染している」あるいは、その逆に感染しているのに「感染していない」って結果になったりするわけです。

Next

コロナ関連数字に騙されるな、軽症者・病床数・陽性率ほか(2020年8月23日)|BIGLOBEニュース

8月7日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 226例目 20代 女性 職業:会社員経過• 5 2,746 3 大阪府 157,124 9,527 6. ただ、この陽性率には当初いろいろな疑問が出されていた。 0 8,892 5 神奈川県 130,787 5,891 4. 2 28,621 2 埼玉県 87,683 3,165 3. なお、「PCR検査実施件数」には、「陽性者の陰性確認」検査件数は含んでいません。 5 532 35 滋賀県 7,677 384 5. 8月3日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 201例目 80代 男性 職業:自営業 経過• 0 183 8 奈良県 5,271 92 1. 2 218 30 愛知県 57,481 4,673 8. 集計方法の変更 患者の集計方法が変わりました。 1 1,144 38 山口県 5,660 108 1. 2 51 5 福井県 3,202 122 3. 5 101 45 岩手県 3,017 19 0. 5 35,226 12 福島県 6,076 82 1. そのうえで、記者団が「毎日の『陽性率』は、今後、東京都の緊急事態措置の解除に向けたロードマップを策定するうえで、重要な1つの指標になると考えているか」と質問したのに対し、小池知事は「すべて重要な指数だ。 。 6 854 11 長崎県 10,571 185 1. 軽症者にPCR検査だけを行う2か所の「PCR検査センター(4月30日、7月16日開設)」• 4月20日 発症• 8月21日 検査の結果、陽性と判明 検体採取2日前からの行動歴 自宅、医療機関 264例目 70代 女性 職業:無職経過• 8月31日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 298例目 50代 男性 職業:会社員 経過• 個別のケースによりますが、データソースの違い(厚生労働省か都道府県発表か)、集計締め切り時間の違い、または集計範囲の違い(クルーズ船や空港検疫を含めるか)などが考えられます。

Next

【都道府県別】人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移

8月29日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 293例目 70代 女性 職業:無職 (市内287・291・292例目と接触) 経過• 1 304 24 群馬県 16,995 541 3. 東京都は「陽性率」の算出に、1週間の人数の平均を使う理由について、病院などで起きている集団感染に関する検査が行われる日は、陽性になる人の割合が一気に増えたり、平日と土日で検査態勢が異なったりするため、平準化する必要があると説明しています。 東京都のPCR検査人数が5月から大きく増加しているのはなぜですか? A. 8月29日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 292例目 50代 女性 職業:会社員 (市内287・291・293例目と接触) 経過• 7月20日 発症• 我が国も人のことは言えませんが。 。 8 1,681 全国 423,470 17,671 4. なお、掲載内容は、分析状況によって変更する場合があります。 8月19日 発症• 9 240 9 北海道 20,182 1,205 5. 集団感染が発生し、数日で感染者が増えました。 2 10,165 全国 911,839 37,785 4. 2 574 24 島根県 4,538 134 2. 8月20日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 258例目 50代 男性 職業:会社員 経過• 0 13,739 4 埼玉県 104,261 3,859 3. 8月20日 検体採取• 9 334 37 宮城県 5,534 142 2. 1 478 11 富山県 3,896 227 5. 「検査陽性者」は原則として「入院治療等を要する者」「退院・療養解除」「死亡者」の合計と一致するが、確認中が含まれるため一致しない場合もある。 これに対し、長崎大の柳原克紀教授(臨床検査医学)は 「明確に何%なら良いとは言えないが、東京都は5%程度だった二月ごろは十分な数の検査をしていたとみられる。

Next

【都道府県別】人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移

8月14日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 241例目 50代 男性 職業:会社員 (市内230例目と接触) 経過• 7 4,186 3 大阪府 118,261 7,718 6. 9月10日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 334例目 10代 男性 職業:生徒(柏市内学校関係) 経過• 年齢別グラフの数字は全国版の数字(都道府県発表を厚生労働省が集計したもの)と異なり、厚生労働省での確認作業(突合作業)が完了したものがベースとなっています。 7月30日 発症• 正しい見方をしなければいけません」(ニッセイ基礎研究所主席研究員・篠原拓也さん) 厚労省が発表している「感染者のほとんどが軽症者(無症状者)」は必ずしも症状が軽いという意味ではないと話すのは、国立病院機構三重病院臨床研究部長の谷口清州さんだ。 4月17日 発症• 【グラフ・データの利用について】 個人的な利用の場合は出典を明示していただければ御自由にお使いいただいて結構です.マスコミ・各種団体の方は大学の広報係までお問い合わせいただくか,info coronavirus. 現在、区内50か所以上の医療機関でこれまでに検体採取および診療を実施していただいています。 1 932 17 岐阜県 10,691 345 3. 5月1日 発症• 1 32,200 2 沖縄県 22,979 2,072 9. 9 11,936 3 大阪府 89,268 5,573 6. 7月28日 発症• また、11日に感染を発表した30代男性も市内の医療…. 感染者を年代別にみると、20代が43人と最多で、…• 4 288 3 奈良県 9,355 151 1. しかし、6月下旬から新規感染者数は徐々に増えはじめた。 陽性率は高い順に、PCR検査センター(5. 3 729 35 佐賀県 5,265 238 4. 2 762 7 京都府 35,638 1,616 4. 2 469 25 長崎県 3,104 17 0. 非常に多くの陽性者を見逃している可能性が高いと推定されます〉. 8月10日 発症• 「重症化率」が低いだけで、重症者の数そのものは大幅に増えているのだ。 1 778 40 三重県 3,096 47 1. 「発表されている数字や言葉にはさまざまな落とし穴があります。

Next

コロナ感染率は、出せないのですか? 陽性人数/PCR検査人数 です。 こ

6 333 27 静岡県 11,634 161 1. 8 666 7 神奈川県 91,493 3,774 4. 6 592 43 岩手県 3,692 23 0. 7月22日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 7月22日 152例 30代 男性 職業:会社員経過• 7月13日 発症• 5 2,116 22 群馬県 6,701 167 2. 6 682 39 高知県 2,749 109 3. 6月29日 発症• 2 30,254 2 沖縄県 20,747 1,853 8. 4 1,680 26 長野県 17,030 296 1. 1 2,990 27 群馬県 9,195 222 2. 8月29日 検査の結果、陽性と判明 検体採取2日前からの行動歴 自宅、医療機関 296例目 20代 男性 職業:学生 (市内295例目・県外患者と接触) 経過• 4 18 35 山口県 2,435 36 1. 0 1,492 11 京都府 10,600 400 3. 7月27日 発症• 2 2,072 8 山梨県 9,415 173 1. 9 814 36 新潟県 11,719 139 1. 2 4,609 15 岐阜県 18,877 564 2. 感染上位国には、欧米諸国、中南米、南アジア・中東、アフリカなど、幅広い地域の国が名を連ねている。 6 848 24 宮崎県 7,943 357 4. 4月19日発症• 9月8日 発症• 8月26日 発症• 死者は大阪で2人、神奈川、静岡、愛知、福岡で各1人で計6人増えた。 8月4日 発症•。 5 1,745 36 高知県 2,391 83 3. 重症の定義は何ですか? A. 8月4日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 8月4日 203例目 50代 男性 職業:会社員 県外患者と接触 経過• 都の担当者は高率の理由について「感染が疑わしい人、治療に結び付けないといけない人を集中的に検査している」と説明する。 9月3日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、医療機関 310例目 80代 女性 職業:無職 経過• 5 299 40 三重県 2,961 45 1. 1 2,740 20 石川県 10,587 730 6. 7 3,784 15 福島県 9,030 86 0. 9月1日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 9月1日 299例目 50代 女性 職業:会社員 経過• 2 983 16 千葉県 42,241 2,103 4. 4 15,260 3 埼玉県 37,535 1,218 3. 8月21日 発症• 7 125 19 兵庫県 14,671 705 4. 5 1,689 全国 1,342,221 61,835 4. 6月26日 発症• 8月24日 検査の結果、陽性と判明 発症2日前からの行動歴 自宅、職場、医療機関 8月24日 新たに新型コロナウイルスに感染した患者は確認されませんでした 8月23日 271例目 70代 男性 無症状病原体保有者 職業:無職 (市内264例目と接触) 経過• 3 341 17 香川県 4,213 45 1. 7月31日 検体採取• 7 1,109 41 茨城県 11,063 573 5. 3 2,563 28 静岡県 14,519 285 1. 2 521 43 徳島県 869 6 0. 7 359 全国 600,253 21,378 3. 8月12日 発症• 1 320 2 東京都 99,183 6,654 6. 後者の場合だと、休日は都道府県や厚生労働省への報告が行われず数字が少なめに出る傾向があります。

Next