プティフ アラ カンパーニュ。 半蔵門にあるプティフアラカンパーニュの系統は、ボンディに近いで...

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ (プティフ・ア・ラ・カンパーニュ) (半蔵門/カレー)

元のスタッフが開いただけあって、味・店のスタイル ともに「ボンディ」と非常によく似ています。 私が理想としているのは、ビーフシチューのようなコクとまろやかさです。 申請フォームを表示 有限会社プティフ・ア・ラ・カンパーニュの基本情報 有限会社プティフ・ア・ラ・カンパーニュの基本情報です。 玉ねぎだけ先に炒めて、透明になってから他の野菜を入れることで、玉ねぎからしっかり甘みが出ます。 本日は、 欧風カレーの神髄を体現する名店、「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」がご紹介くださるレシピをお伝えします。

Next

?噂の名店 欧風ビーフカレー お店の中辛 200g【東京 半蔵門 プティフ・ア・ラ・カンパーニュ/エスビー//通販】【05P09Jul16】

上品だしカレー屋さんにしたら高級感もあって、ハイレベルな激ウマ欧風が頂けるのだから、当然大人気なわけです。 牛肉は大きめのが5切れゴロッと入ってます。 実はこのお店に伺ったのは、ある商品がきっかけ。 チーズが少しかけてあるので、ちょっと甘い。 〈材料(4人前)〉• お店を訪れた理由も、このレトルトカレーを食べてみてあまりに美味しかったから。 欧風カレーだからといってむやみにバターや生クリームでコクをつけるのではなく、その日のカレーソースのバランスによって主張しすぎないバランスを決めています。 魚介類の水けをきり、切った野菜と一緒にボウルに入れ、塩、こしょう、種入りマスタード、おろししょうが、和風ドレッシングをかけて合えます。

Next

カレー「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」@半蔵門

お店に行かなくともレトルトカレーであの美味しいカレーを堪能できるなんて。 残念ながらビーフとポークは売り切れ。 カレールー自体は、溢れんばかりのたっぷりボリュームで、大きな牛肉が贅沢にゴロゴロと入っていて、柔らかくてとっても美味しい。 お肉が崩れる直前の柔らかさを味わってもらうため、4~5時間煮込んでいます。 寂しいと、そういう大変だったことは忘れちゃって、人様の楽しそうな様子が羨ましく感じられちゃうんですね。 なんと!! オレンジジュースには、生オレンジも添えられてきて、いいじゃああ あ〜りませんか。

Next

有限会社プティフ・ア・ラ・カンパーニュ

オリーブオイルで、ニンニクを細火で炒め、キツネ色になったら取り出す。 最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。 このカレーの上品な甘さとスパイス感は、おそらく日本人なら誰もが癖になりそうなやつ。 蒸かした芋とバターです。 ご飯もセットで付いているレトルトのため、夜中の仕事中によくこのレトルトカレーを食べたものです。

Next

『プティフ・ア・ラ・カンパーニュ』でカレーライスを食べて一気に強い日差しになった日を乗り切りました😊

こちらも十分に美味しかったです。 目指したのはビーフシチューのようなコクとまろやかさ このビーフカレーのコクとまろやかさに辿り着くまで、数多くの工夫をしてきました。 食べログ• 角切りの牛肉が2個、切り落としの牛肉が2個。 21:00 ドリンクL. えび…4匹• 中辛を注文したらそれなりの辛さで、わたし的には辛口でなくても十分でした。 レトルト、本店。 量は決して多くはありませんが、大きなじゃがいもが二つ付いてくるので、食べ足りないということはないでしょう。

Next

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ (プティフ・ア・ラ・カンパーニュ) (半蔵門/カレー)

和風ドレッシング…お好み• レトルトカレーとは思えないおいしさに感動し、ついに本店の麹町まで足を伸ばしてしまったのです。 このふかしたジャガイモにマーガリンを付けて 食べながらカレーのでき上がりを待ちます。 熱したフライパンにサラダ油をひき、豚肉を全体的に中火で焼く。 百名店 Retty人気店 元ボンディ 辛さと甘さが絶妙 ルーたっぷり じゃがいも付いてます フルーティーな甘味 レトルトも売ってます ワインに合うカレー 落ち着いた雰囲気でゆったりできる お一人様OK 半蔵門• そしてカレー。 jp 「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」は、行列のできるカレー店の代名詞。

Next