ニュージーランド 入国 制限。 【随時更新】新型コロナウイルスに関する各国の留学渡航・語学学校に関する最新情報について

ニュージーランドへの入国および乗り継ぎの要件

EUへの入域制限に関する欧州委員会の提案に従い,非EU市民,非EFTA市民,非英国市民のEUへの入域を制限しています。 不可欠な事業に従事する従業員とその顧客はマスクやスカーフ等を着用し、顔を覆う事を義務付けます。 オンライン授業は、ZOOMなどのウェブ会議システムを使って提供されています。 貨物船や輸送機およびそれらの乗務員は対象外で、輸出入は継続される。 ) (ア)到着7日前以内に実施したPCR検査陰性証明書及び観光庁又は保健省が認可した宿泊施設での5日間分の滞在予約証明書を携行する必要があるとともに、到着時にPCR検査が課される。 (6月13日現在)6月15日から北欧諸国との間の観光客往来を再開。 コビットワイズはアップル社とグーグル社による共同開発アプリで、ブルートゥース機能を用いて新型コロナウイルス感染者の接触追跡と感染警告を促します。

Next

<重要> オーストラリア・ニュージーランド 新型コロナウイルスに関する外国人の入国制限措置について

要PCR検査陰性証明書、Passenger Locator Cardの提出。 カナダ(7月19日更新) 8月21日までアメリカからの入国制限を延長。 (6月11日現在)要PCR検査陰性証明書。 オンライン授業の大学に通う外国人留学生に対しビザ発給を停止 現地時間の7月6日、米国移民・関税執行局 ICE は9月からの新年度の授業を全てオンライン化する大学などに通う外国人留学生を対象に、ビザの発給を停止すると発表しました。 電子タバコ、電子葉巻、電子パイプなどのパーソナルヴェポライザーは、機内ではご使用および充電できません。

Next

for New Zealand

シカゴ市へ入域後の自己隔離 対象を22州に拡大 シカゴ市では新型コロナウイルスの感染被害が深刻な州から訪れる市民や渡航者に対し、入域後14日間の自己隔離を義務付けています。 オーストリア又は特定国に住所等を有する日本人がこれらの国から入国する場合、陰性証明書又は自己隔離措置は不要となる。 現在のところ、ニュージーランドはコロナウィルスに対するワクチンが可能になるまでの時期は入国制限を続ける意向を固めています。 オランダ(6月17日更新) EU以外からの入国禁止、6月30日まで延長。 ガボン(7月1日更新) 国際線が再開。 NZ人で日本入国ができないにも関わらず、渡日してしまい、NZに戻されるケースも報告されていますので、渡日を希望される外国人の方がいましたら、ご留意いだくようご案内ください。 (7月19日更新)7月31日まで入国規制を延長。

Next

ニュージーランド、日本を含む全世界からの入国を禁止(ニュージーランド)

(7月2日現在)観光、商用目的の入国はドバイ空港のみ。 (7月28日現在)8月15日まで非常事態宣言を継続中。 セメスター1の試験もオンラインで行われます。 (頭痛薬と胃薬です。 (6月8日更新)6月15日より、EU及びUKからの入国を再開予定。 限られた状況を除いて,申告した滞在先にて自己隔離することが必要です。 ・PCR検査及びRDT(迅速診断)検査を同時に受ける。

Next

ベトナムとの出入国制限を緩和…ビジネス関係者から、タイ・豪・NZとも往来再開へ : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

メリーランド州• アジア 🇲🇾マレーシア(8月29日更新) 条件付き活動制限令を12月31日まで延長。 また、ニュージーランドイミグレーション北京事務所は、一時的に閉鎖されています。 詳細は。 モンゴル(7月30日更新) 8月31日まで全航空便の停止を延長。 入国カードの記入• Tonga• (7月19日現在)7月20日より、過去14日以内に日本を含む対象国からシンガポールに入国する場合、SHN施設での隔離が義務付けられる。 日本が往来再開を急げば、米国の反発を招く可能性があり、政府は慎重に検討する構えだ。

Next

コロナウイルス関連情報

ニュージーランド ジャシンダ・アーダーン首相は、政府が新型コロナウイルスの警戒レベルを現在のレベル3からレベル2に移行した場合、学校が再開することを明らかにしました。 詳細は。 (アルバータ州) 5月20日から、国外からカルガリー又はエドモントンの国際空港に到着する渡航者は、検査場における隔離計画の提出が義務付けられる。 隔離を要請する期間:対象州を離れた日から14日間• 一部の国では医師による薬の必要性について書かれた証明書が必要な場合がありますので、持参ください。 (他になにかある?) ぼく:Nothing. 2020年2月2日(ニュージーランド時間)以降に、中国本土を出国またはトランジットする外国人旅行者は、 ニュージーランドへの入国を拒否されます。 ただし、 いつ薬について聞かれてもいいように、持っていく薬がどんな薬なのかは英語で答えられるようにしておきましょう。

Next

入国制限緩和、なぜこの4か国?中国差し置きベトナム・タイ・豪・NZを優先させた理由は「感染状況」と「客単価」

以下の35州に居住する市民や当該の州を経由して訪れる渡航者は、入州後14日間の自己隔離が義務付けられます。 JL016 : 月・木運航• イタリア (8月10日更新) 日本からの入国は引き続き14日間の自己隔離が必要。 (7月12日更新)マレーシア航空に搭乗する際、PCR陰性証明書がないために搭乗拒否となった方がいるとの情報あり。 (7月28日現在)日本からの入国制限を解除。 滞在中、団体ツアーにて衛生規則を遵守の上特定の観光施設への訪問が可能となる。

Next