武漢 p4 爆発。 <新型肺炎>実験済の動物をペットに 武漢P4ラボのずさんな管理を指摘する声

中国当局、20代の市民ジャーナリストを拘束か、武漢P4実験室を訪ねた後

また、「西陸網」は1月22日に邱崇畏という人物の文章「武漢新型肺炎は米国の生物戦の匂いがする」を掲載した。 ウイルスの主要な感染ルートは 1)呼吸器(インフルエンザ) 2)血液(エイズ) 3)母子感染(B型肝炎) 実はこの『移す方』はウイルスの特定の遺伝子配列を編集すれば、感染ルートが編集できます。 RFI フランス国際ラジオ 中国ウェブサイトは、2月8日に、「中国首席生化学兵器防御の専門家陳薇少将が、数日前にこの実験室を掌握。 皆さんは、依然として市場のコウモリを扱った人間から発生したと思ってますか?• インフルエンザウイルスなど。 しかし、中国政府のプレッシャーの下で、WHOはその報道を「可能性がある」にさせた。 皆さんに関連の情報を提供しつつ、改めて、次回、武小華博士が学術的証拠を暴露して、新型コロナウィルスが、「人工的組み換え」だった証拠を告発します。

Next

新型コロナウイルス「生物兵器論」は本当なのか

1995年にオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件で使われた自己精製のサリンは、元来ドイツで開発された化学兵器で生物兵器ではないが、ごく微量で大量の人間を殺せる。 次回は武小華博士の告発文の最終回になります。 その中で何人が民衆の側に立っているのか? 19-36 において日本国独自のリストを作成した。 (了). これが真実であれば、 2,500人というのは嘘ということになります。 例えば、江蘇省無錫市は8日、湖北省、浙江省、広東省、河南省、湖南省、安徽省、江西省などの流行重点地区から来た労働者に対して、戻ることを「勧告」した。

Next

第240話 中国人告発動画「中国武漢P4研究所爆発真実を日本の方に伝えたいです」を検証する

米国人は金銭を信じ、マスコミを信じている。 分からないけれど、私もあやしいと思います。 2009年• しかし、2月6日からの武漢市と湖北省のその他の都市では、毎日の新たな診断確定例が、次第に減少した。 なぜかというと、Frank Plummer 氏は武漢で発生した新型コロナウイルスの発生源を調査し始めたところだったからです。 P4実験室の建設に当たっては、仏バイオ企業の創業者アラン・メリュー()氏が顧問を務めた。 それに対して、これらの東部や中部の省や市は、次々に伝染を防ぐことに重点をおいて、自ら省封鎖、都市封鎖に出た。 「コウモリは犬猫のようなペットではありません。

Next

武漢ウイルス研究所

武漢NBLは、武漢市江夏区に所在する中国科学院病毒(ウイルス)研究所鄭店園区内にあり、西を野湖と青菱湖に、北を黄家湖に、東を湯遜湖に、南を小高い山によって囲まれた場所にあるが、その周囲には多数の村落が存在している。 【ネスレ】食物繊維で便通改善!ブースト 毎日腸活[…]• ですが、実際にはある研究員に付着して漏出してるはずであり、その研究員は死亡してるはずですから、逆に調査して、研究所内の研究員の死亡者がいれば、まさにその人が漏出させた第一号と考えられます。 2012年• これまで「圧縮」されていたデータが「解放」されたのだ。 その話と細菌兵器を結びつけた情報が出回ったが明らかにフェイク。 私自身は戦前の日本を賛美する気はなく、かといって戦後の左翼を肯定する気はサラサラない。 江綿恒は半導体物理の専門家として中国科学院副院長まで務めた人物だが、中国科学院在籍中には時の政権トップの父親の指示を受けて中国科学院上海生命科学研究所を設立するなど、中国科学院の組織改革を通じてバイオ分野の利権を上海閥・江沢民閥の手中に収めた立役者である。 中国武漢P4研究所爆発真実を日本の方に伝えたいです 457,294 回視聴• つまり、武漢にある大学です。

Next

武漢P4研究所、中国軍の生物化学兵器専門家が責任者に=情報

ここでも、そのほとんどが伝聞と推定で構成された記事が躍っている。 2020年• この新型ウイルスに関しては、あまりの強力な感染力に日々驚いていますけれど、もしかすると、これもまた周氏の手によって「改変されてこのような感染力になった」部分もあるのかもしれないと思ったりもします。 ポータルサイト微博豆瓣2月7日によると、陳薇少将は10日以上武漢に滞在している。 それは口実に過ぎず、実際は新たな人事でやってくる高官のために「地雷除去」をしておこうというのが本当の理由だろう。 同研究所は17日、コメントを拒否したものの、今年2月にはうわさを否定する声明を出していた。

Next

次々と積み上がる中国の新型ウイルスが「生物兵器」である証拠。そして、武漢のバイオ研究所で研究されていた可能性のある「あらゆる人が免疫を持たない悪夢のコロナウイルス」

武漢のP4研究所はウイルス研究においてはほぼ最高峰の研究所になり、「ヒトあるいは動物に生死に関わる程度の重篤な病気を起こし、容易にヒトからヒトへ直接・間接の感染を起こす。 春節後には、そうした先進地域の職場に、続々と省外からの労働者が戻ってくる。 トップ交代、新たなトップの不妊は、一部の「秘密」を解除させた。 理由は、政府がいろいろな配慮があったからだ。 どうも武漢のP4研究所は上海閥・江沢民閥のバイオ利権の中核らしく、江綿恒(江沢民の息子)が武漢大学副校長にした舒紅兵の妻が武漢ウイルス研究所の39歳の若き女性所長・ 王延軼 ( ワン・ヤンイ )です。 そして、これらのことを知り、事態はますます厄介なことになっていくのかもしれないという不安がさすがにあります。 考えてみれば当間の話で、今次新型コロナ禍における致死率は、最も高いとされる武漢で約5%未満。

Next

【バイオハザード】中国の武漢のアウトブレイク、これは他人事ではない!なんと東京の早稲田に同じものがあった! : Kazumoto Iguchi's blog 3

最近、武漢の中国科学院武漢国家生物安全実験室(武漢P4実験室)が、SNSの上で注目を浴びている。 ・ 2020年1月29日のアメリカ司法省の発表を報じるメディア記事 ・ 新型ウイルスは武漢のバイオ研究所から広がった可能性が高まる 昨日から今日にかけて、アメリカのメディアではさまざまな報道が出されていまして、今まで私たちが知らなかった「生物兵器をめぐる地下活動」があからさまになってきています。 2010年• 武漢国家生物安全実験室:中国中央テレビ・2018年1月5日 本稿を執筆している2020年1月31日時点における中国政府の公式発表では、中国国内の感染者は9782人、死亡者は213人となっているが、その隠蔽体質から考えて実際の感染者が10万人規模に達している可能性は否定できない。 《出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版》から引用 私はSPF動物を飼育した経験から知っていますが、それは実に残忍そのものです。 高福はその経歴から、こうした上海生命科学研究利権の一員とみられている。 新幹線が事故ったら埋めてしまうお国柄ですから本当かもしれませんねえ。 今の若者は過去に何が起きたのかすら、わかっていない」「それでも、多くの若者に目覚めてほしい」と語った。

Next

緊急情報 !!! 新型肺炎爆発。もう手が付けられない。実際武漢では何が起こっているのか。(衝撃映像につき閲覧注意)

01月• 武漢のP4研究所の設立には中国の経験不足もあり、フランスの協力もあったようで、その後、研究は米国の研究者との共同研究もあったようです。 (終わり) 原文は;. 日本ではクルーズ船を含めて1218人の感染者がおり、3月9日時点で死者は16人だから、致死率は約1. 今回は中国CDC(疾病対策センター)の高福院士が発表した「コウモリから人間への2019-nCoV」は真っ赤な嘘だ。 ゼロヘッジは、武漢ウイルス学研究所の中国語のウェブサイトを要約し、研究所がおこなってきた研究について、次のようにまとめています。 この研究員のアカウントはすぐに閉鎖され、研究所はこれをデマだと反論している。 これは現在世界に拡大しているコロナウイルスとよく似ている。 動物だから、コウモリのコロナウイルスが人間の血液、体液からSタンパクのメッセージを手に入れません」 <解説> コウモリのコロナウイルスが人間の体に入る鍵を見つけるのは至難の業です。

Next