Doda リクルー ターズ。 「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」、転職希望者が求める“業界初の新機能”を搭載|ferret

≪新卒採用関連≫ 『ダイレクトソーシング(ダイレクトリクルーティング)ツールの選び方』

採用力は予算や会社の知名度ではなく「採用担当のハンティング能力」にシフト 採用力ってなんだよ、という定義も難しいんですけど、「その会社が欲しいと思っている人材の採用が成功する確率」だとすると、今の採用力の多くは、採用予算の大きさや会社の知名度に依存しているでしょう。 しかし現在では、労働力人口の減少や求人倍率の上昇による激しい採用競争が繰り広げられており、従来のように「待ちの姿勢」では、人材確保に限界があります。 求人情報が探せる転職サイトとしての機能に加え、転職のプロが一人ひとりに合った求人を紹介するエージェントサービスや、オファーが企業から直接届くスカウトサービス、日本最大級のDODA転職フェアをはじめとするイベントや各種診断サービスなど、多様なサービスをワンブランドで展開しています。 詳細は「DODA Recruiters」サイトをご確認ください。 ですが、ITのトレンドはオープン化です。

Next

転職サービス「DODA(デューダ)」初のダイレクト・ソーシングサービスが誕生 国内最大級97万人を直接スカウトできる 「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」を企業向けに提供開始|転職サービス「doda」のプレスリリース

志望動機の醸成もしやすいため、採用決定に結びつきやすいのが特長です。 アルバイト採用なら「LINEバイト」、 中途採用なら「DODAリクルーターズ」、「ビズリーチ」等など。 豊富な絞り込み検索で、誰でも簡単に欲しい人材にピンポイントでアプローチできます。 スピーディに開始できることはメリットですが、改善・検証しながら長期的な視点で取り組むことも必要です。 今まで、求人媒体を利用されていた企業様へ、 2020年に入り、心機一転、手法を変えて採用活動を行ってみませんか? ご利用に関する問い合わせ、ご相談等は TEL 06-6147-7780(10:00~19:00)まで お気軽におかけ下さい。

Next

doda Recruiters(デューダリクルーターズ)

「人は仕事を通じて成長し、社会の課題を解決していく。 しかし、新しいサービスや仕組みを生むときには、従来のやり方の良い部分を残してチャレンジする必要があります。 メンバーを信頼していないと、それはなかなかできないことです。 多分、というか絶対なんですけどGoogleと弊社がDODAに求人広告を同じ予算で出稿したら間違いなく応募数はGoogleが圧倒的に上だと思います。 プレスリリース提供:PR TIMES. また、求人原稿を作成するための取材対応や書類選考過程を省くことができるので、面接に至るまでの日数を平均3分の1短縮化できます。 「DODA Recruiters」は、初年度中に3,000社の導入を目指します。

Next

♯67 今はdodaが熱い 第2弾

新卒採用だと「OfferBox」、「JOBRASS新卒」、 「ニクリーチ」、「キミスカ」などなど。 人事・採用担当者の「顔」が見えることで転職希望者が、より意欲を持って応募できるサービス提供を目指したリニューアルとなります。 利用ユーザーの立場からすると自分のレジュメを見てくれた上でのDMなので、モチベーションも上がりやすく、面接できる確率は高くなる傾向になります。 求職者の開封率を高め、これまで以上に応募へのモチベーションを喚起できる機能です。 国内最大級の転職希望者データベースを公開 サービス開始時には97万人の転職希望者データ(プロフィール、資格、語学力、職務内容、希望条件、Web上の行動履歴)が閲覧でき、企業が直接スカウトを配信することができます。 4本文に「リクルーター情報」や一緒に働く社員の情報、動画をリンクできる 1通1通文面をカスタマイズでき、本文に「リクルーター情報」や一緒に働く社員の情報、動画をリンクできる画像や動画などの情報量の差により、応募率は通常DMの約8倍の効果が出ています。

Next

「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」、転職希望者が求める“業界初の新機能”を搭載|ferret

とりあえず走りながら学び、考えていくしかありませんでしたね。 極端に言うとインターネットの普及・発展によって、「特定の誰かが知り得る秘密の情報」というのは絶対量が減っております。 レジュメを見たうえでの送信とわかる内容に思わず返信 「良いところがあれば応募する」というスタンスで転職活動をしていた私。 求職者の開封率を高め、これまで以上に応募へのモチベーションを喚起できる機能です。 doda Recruiters経由の入社者の声• ダイレクト・ソーシング型の採用手法では、人事・採用担当者と転職希望者が1to1でコミュニケーションをとるため、人事・採用担当者のパーソナリティや経歴等の情報があることで、企業・求人に対する信頼度が増し、応募率が高まると考えられます。 dodaの新卒「ダイレクト・ソーシング(ダイレクトリクルーティング)」サービス、doda キャンパス ベネッセが運営する、逆求人・オファー型就活支援サイト「dodaキャンパス」。 それによって何が起こっているのか?事例があったら教えてください。

Next

doda Recruiters(ダイレクト・ソーシング/ダイレクトリクルーティングサービス)|doda中途採用をお考えの法人様へ

そのため、長期的に見て採用費用を抑えられる場合があります。 求人情報が探せる転職サイトとしての機能に加え、転職のプロが一人ひとりに合った求人を紹介するエージェントサービスや、オファーが企業から直接届くスカウトサービス、日本最大級のDODA転職フェアをはじめとするイベントや各種診断サービスなど、多様なサービスをワンブランドで展開しています。 このたびは リクルーターズ株式会社のホームページに訪問して頂き、誠にありがとうございます。 各プロセスがいかに速くなるか、質が良くなるか、量がどれだけ増えるかというのを考えながら、最適化していきます。 まずはお気軽にご相談ください。 人材紹介事業で約20年蓄積してきた数十万件の選考データ・入社データから、企業の採用条件に見合った人材をレコメンドします。 2016年1月~6月に「DODA Recruiters」から配信されたスカウトメールを調査した結果、人事・採用担当者のプロフィール情報の記載がない場合とある場合とでは、転職希望者からの応募率に約2倍もの差が出ました。

Next

転職メディアのサービス詳細|パーソルキャリア株式会社|日本最大級のDBから直接スカウト「doda Recruite…

5万円/100通(1通あたり1,650円 求人広告媒体一覧• 彼らはすごく悩みながら進めていて、その分、すごく成長していると思っているので、「前向きに進んでほしい」とメンバーに伝えています。 事業を立ち上げて軌道に乗せたい、立て直しをしたいという方は、ぜひ一度ご相談下さい。 これからの人材紹介会社は、より大手の求人DBに頼らない集客で潜在層にアプローチし、「転職する気がない(=DODAに登録しようということすら考えていない人)」を囲い込み、意向上げして企業に推薦していけないと生き残れないのではないかと思いますね。 これまでは、プロダクトの話というより、自分のことやプロジェクトを終わらせることばかりが話題の中心になっていました。 ダイレクト・ソーシング型の採用手法では、人事・採用担当者と転職希望者が1to1でコミュニケーションをとるため、人事・採用担当者のパーソナリティや経歴等の情報があることで、企業・求人に対する信頼度が増し、応募率が高まると考えられます。 求職者の開封率を高め、これまで以上に応募へのモチベーションを喚起できる機能です。

Next

Techable(テッカブル)

ブランド名の由来は「PERSON=人の成長を通じて」と「SOLUTION=社会の課題を解決する」。 だからこそ、はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したい」という想いを込めています。 当グループは今後「PERSOL(パーソル)グループ」として、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」を実現すべく、グループ一体となって労働・雇用の課題の解決に全力で取り組んでまいります。 「採用ブランディング講座」、「面接力向上講座」など、年間100講座を無料で提供予定。 他のスカウトメールに埋もれてしまうのでは? doda Recruitersのスカウトメールは、転職希望者の受信BOX内で一週間上位表示されます。

Next