ポケモン go レックウザ 技。 『レックウザ』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

【ポケモンGO】レックウザ伝説レイド捕獲時の高個体値CPとPvP用最適個体値ランキング|ポケらく

天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 各スペシャルリサーチで1個しか入手できないため、他の入手方法で集めるのが良いでしょう。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 5kg• 育てる場合は、 技的に「ドラゴンテール」&「げきりん」一択なので、 わざマシン使って技変したした方がいいです。 フリーザー:伝説のポケモンのため攻撃力が高い がオススメです。

Next

レックウザ|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ドラゴンタイプの中では攻撃性能がトップクラスで、レックウザに対して高いダメージ効率を誇る一体。 天候ブースト:強風 ドラゴン技で効果抜群ですが強力なポケモンがそろっています。 耐久性能がやや低い レックウザは、高い攻撃種族値を持っている代わりに、耐久性能がやや低い。 あるいは『りゅうせいのたき』で教えてもらう。 ラプラス:トドゼルガと同タイプ、レイドで出現する• PPが減少するのはこの技のみ。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。

Next

【ポケモンGO】レックウザのおすすめ技構成と天候別対策ポケモンまとめ

0] 11. グレイシアやマニューラなど高火力のポケモンでダメージを稼いでいきましょう。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 1 [34. 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 ラグラージと同じくメタグロスも複数体いてまったく問題ないポケモンのため、おすすめの1体です。 第3世代の代表的ポケモンであり、人気ポケモンでもあったレックウザ。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。

Next

ポケモンGO:レックウザ降臨!対策、技、最大CP、個体値は?

スーパー、ハイパー、マスターリーグによって報酬は変わらないので、自分が最も得意なリーグで戦って入手しましょう。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. なし 主な入手方法 SM• でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!. 小数点以下は切り捨て。 少人数での攻略も可能 レックウザはこおり技が二重弱点の上に防御種族値がそこまで高くないため、こおりタイプのポケモンを多く編成すれば4〜5人で攻略が可能です。 PvPの活躍は難しい 「レックウザ」は 耐久力が低めな点と、PvP・GOバトルリーグ向けの 優秀技がスペシャルアタック技2の「げきりん」ぐらいしかありません。 火力が高く、相手に大ダメージを与えることが可能だ。

Next

【8/1~8/7】レックウザレイド 対策情報まとめ【ポケモンGO】

野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 5 [120. 技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 強化もしやすいし。 カイリュー:• ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 『ほのお』タイプの技のダメージが1. 相手の『みがわり』状態を貫通する。 全力で移動に集中したいところです。

Next

【ポケモンGO】ランターンのおすすめ技と最大CP&弱点

6 10 2 10 3. 35 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 6 8. また、『いわ』タイプのポケモンは『とくぼう』が1. 最大102。 『』の伝説レイドバトルに登場する「 レックウザ」の対策ポケモンを紹介します。 そして、カーブエクセレントを安定して投げるには サークル固定投法がおすすめです。 でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。

Next

【ポケモンGO】わざマシンのおすすめ使い道と入手方法|ゲームエイト

ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 ただし、高い攻撃力でやられるまでにダメージを稼ぐことができる。 ただし最大威力は150。 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

Next