匿名 加工 情報。 匿名化・暗号化における法律について弁護士が解説【匿名加工情報】

内容の理解はわずか3.8%!崖っぷちの「匿名加工情報」 −データサイエンティスト協会が発表−

これらの安全管理措置の内容は、対象となる加工方法等情報が漏えいした場合における復元リスクの大きさを考慮し、当該加工方法等情報の量、性質等に応じた内容としなければなりませんが、具体的に講じなければならない項目および具体例については、下記表をご参照ください(GL(匿名加工情報編)3-3-1(別表2))。 これにより匿名加工状況を確認しながら、柔軟に加工技法を選択することが可能となり、最適な匿名加工情報を生成することができます。 これらの乗降履歴・移動履歴については、例えば、次の事例のように、各エリアや道路などの動線分析、通勤圏や商圏分析、地域開発、広告、マーケティング、商品開発などをはじめ様々な目的のために活用が想定される。 匿名加工情報の必要性 大量に蓄積された人の移動履歴や購買履歴などを分析することはマーケティング上強力な武器になります。 匿名加工情報とは 「 特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られた個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたもの」を 匿名加工情報といいます。

Next

匿名加工情報の作成と提供について

「当該個人情報を復元することができない」についても同様です。 暗号化が必須であろう未来 最初にお伝えした通り、上の様な分類は相当な部分をに準じていると言えます。 「k-匿名性」を満たすように、データを加工することで、個人が特定される確率をk分の1以下に低減させることが可能となり、kが小さければ匿名化のレベルは低く、大きければ匿名化のレベルが高いことになる。 匿名加工情報から元の個人情報を全て復元することだけではなく、一部ではあっても元の個人情報の本人を特定し得る情報が復元されることも「復元」に該当する。 」 また、駐日欧州連合代表部(the Delegation of the European Union to Japan)の公式ツイッターに、2018年2月6日付で、以下のコメントが掲載されている。 韓国では、2016 年 6 月に、6 機関 の合同で個人データの匿名加工(de-identification)に関する を公表 cyberlawissues. たとえば、以下のような可能性が指摘されている。 わかりやすくするため、単純な事例を用いてお話していますので、本講座の内容そのままで社内規定や手順書などを作成したとしても、書き方や組合せ方によっては、社内規定や手順書などの全部や一部が無効となることがあります。

Next

匿名加工情報の作成と提供について

したがって、匿名加工情報を作成した事業者がこれを当該事業者内部で取り扱うに当たっても、匿名加工情報の取扱いに関する義務(法第 36 条)を守ることにより自由な利活用が認められることとなる。 (改正個人情報保護法第36条第6項) 匿名加工情報データベースなどを事業の用に供している匿名加工情報取扱事業者の義務• ふたつめは、 「個人識別符号が含まれるもの」でした。 公共目的では細かくなくても活用することができます。 JCBから他事業者へ提供するデータは、匿名加工後のデータのみのため元の個人情報を復元することはできません。 自然災害など、多くの国民の命にかかわる分野における匿名加工情報の利用を促進するためにも、今後は匿名加工情報によってどんなメリットが生まれるかなどをアピールしていくことも大切そうです。

Next

匿名加工情報を作成したときの公表

匿名加工医療情報作成事業者の認定の仕組み 匿名加工医療情報作成事業者の認定を受けようとする者は、以下の基準に適合しなければなりません。 つまり、匿名加工情報より作成のハードルを下げることによって、より有効にデータを活用できるようにしたものが仮名加工情報なのです。 データサイエンティスト協会からの提言 以上の結果を踏まえ、以下の2点についてデータサイエンティスト協会からの提言がありました。 作成および提供する匿名加工情報に含まれる情報の項目は以下のとおりです。 また、直接データを仮名化させるより、容易で安全な対案にもなりえます。

Next

匿名加工情報とは~改正個人情報保護法で企業に求められる対応|尼崎西宮総合法律事務所

匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目• 保険者由来のデータに含まれる情報の項目• 金融業界における活用例 ・クレジットカード会社において顧客の属性や購買履歴データを匿名化し、加盟店に提供することで、マーケティングへの活用や新サービスの開発が可能になります。 匿名加工情報を作成したときは、当該匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目を公表しなければならない。 「k-匿名性」とは、匿名化のレベルを数量化した尺度のことで、対象となるデータセット内に、同じ属性を持つデータがk件以上存在することを「k-匿名性を満たす」という。 医療情報等および匿名加工医療情報の安全管理のための措置を適確に実施するに足りる能力を有すること 医療情報のビッグデータの活用例 医療関係のビッグデータの利用例として、厚生労働省と独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)が構築を進めている医療情報データペース「」があります。 まとめ 個人情報の有用性をアップさせる匿名加工情報は、これからどんどん規制が厳しくなる企業の個人情報管理体制における一筋の光だと言えるでしょう。

Next

匿名加工情報とは~改正個人情報保護法で企業に求められる対応|尼崎西宮総合法律事務所

そこで、「仮名化工情報」が既存の「匿名加工情報」とどう違うのか、そして今後個人情報の保護に関して現れるであろう動きについて説明します。 法律に規定する欠格事由に該当しないこと• 個人識別符号が含まれるもの 特定の個人の病歴とは、以下のような情報をいうとされています。 そうであるからこそ、匿名加工情報を管理したり第三者に提供したりする際のルールが決められているのです。 楽天と電通は、2017年7月、楽天グループのビッグデータを軸として企業のマーケティングを支援する新会社を設立した。 匿名加工情報を作成したときは、当該匿名加工情報の安全管理措置、匿名加工情報の取扱いに関する苦情の処理その他の匿名加工情報の適正な取扱いを確保するために必要な措置を自ら講じて、その内容を公表するよう努めなければならない。 例1)社内での安全管理上、氏名等を削除して扱うデータ 例2) 統計情報を作成するために個人情報を加工したデータ 例3)匿名加工情報を作成する途上で発生するデータ• (改正個人情報保護法第36条第5項)• 匿名加工情報の認知度 データサイエンティスト協会による調査では、「匿名加工情報」を知っていると答えた回答者は15. また、個人情報保護委員会は、実際に匿名加工情報を活用したいと考えている事業者が円滑に制度を利用できるよう平成29年2月に「」を公表しました。

Next

匿名加工情報の作成と提供について

セキュリティ体制は強化しながらも、企業が個人情報の有用性を保っていれば、これほど理想的な管理体制はないでしょう。 がん登録等の推進に関する法律• この暗号化に問題があって、なりすましが発生した場合 も、誰がリスクを背負うのかという問題が生じます。 また、暗号鍵の権限を段階別に区別することにより、企業内でのデータ分類や序列化を実現できます。 鉄道会社が保有する乗降履歴情報について、匿名加工を行ったうえで、匿名加工情報の枠組みを活用して、一般の事業者に提供された場合、一般事業者においては、鉄道利用者の基本属性(年代、性別など)や鉄道の乗降履歴に基づいて、商圏分析やターゲティング広告の広告戦略に活用すること。 最後に いかがだったでしょうか。 加工方法等情報に係る安全管理措置(改正個人情報保護法36条2項、個人情報保護法施行規則20条、GL (匿名加工情報編)3-3-1) 個人情報取扱事業者は、匿名加工情報を作成したときは、その作成に用いた個人情報から削除した記述等および個人識別符号ならびに「匿名加工情報の作成者に適用される適正加工義務」の1の方法により行った加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために必要なものとして 個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、これらの情報の安全管理のための措置を講じなければなりません(個人情報保護法36条2項)。

Next

医療分野の匿名加工医療情報に関する法律(次世代医療基盤法)とは【解説】

法律の対象となる「情報」 次世代医療基盤法では、法律の対象となる情報として「医療情報」の定義が定められています。 本講座については、自由にリンクしていただけます。 データサイエンティスト協会は、2013年に設立した一般社団法人で、データサイエンティスト育成のため、そのスキルの要件定義や標準化を推進し、社会に対する普及の啓発活動を行う団体です。 食事のアンケート記録(間食の回数、食べる速度、食べる時間帯、飲酒量)• (改正個人情報保護法第36条第4項)• 匿名加工情報を既に活用していると回答した企業は、アンケートを実施した195社中、8社(4%)、活用を検討中と回答したのは61社(31%)だった。 匿名加工情報は、次のようにして、特定の個人を 識別できないように 加工した 情報と定義されています。 個人情報の有用性をアップさせる匿名加工情報に該当する情報とは? 匿名加工情報が、個人情報の有用性をアップさせることは理解して頂けたかと思います。 ところで、「特定の個人を識別することができないように個人情報を加工する」とは、あらゆる手法によって特定することができないよう技術的側面からすべての可能性を排除することまでは求められているのでしょうか? 個人情報保護委員会のガイドラインによりますと、そこまでは求められておらす、「少なくとも、一般人及び一般的な事業者の能力、手法等を基準として」特定することができないようにすることが求められている、とされています。

Next