確定 申告 スマホ から。 【スマホで確定申告】「ID・パスワード方式」によるe

【超簡単?】スマホから確定申告が可能に。でも利便性はあるのか|矢駒の人生再出発!

どんなに不便でも、どんなにスマホ画面が使い勝手が悪かったとしても申告はしてください! 一応国(国税庁)側をフォローすると 、今回の変更点は従来の申告方法からののデメリットはありません。 掲載店舗数No. 国税に関して納税者に最も近い機関であり、 個人の確定申告手続きは基本的に税務署で行う。 期間を過ぎてしまうと追加で課税されてしまうため、早めの準備が大切です。 マイナンバーカード、通知カード、マイナンバー入りの住民票などマイナンバーがわかる書類を用意しておきます。 青色申告特別控除の上限は65万円ですが、2021年の所得からは、上限の適用を受けるためには電子帳簿による日々の記帳が必要です。 税金を納付すべき納期限も決まっていますので、合わせてまとめておきます。 確定申告書の作成• マイナンバーカードをまだ持っていないという人は、早めに交付申請を行いましょう。

Next

2020年の確定申告はいつからいつまで?申告期間やスマホでのやり方、提出方法をおさらい

延滞税は納期限の翌日から2月までは年7. (左:第一表、右:第二表) 所得の種類にかかわらず、誰でも使用できるのが確定申告書Bです。 にアクセス iPhoneの場合はSafari、Androidの場合はChromeで「確定申告」を検索して国税庁のホームページにアクセスします。 確定申告書等作成コーナーのページを開き、[作成開始]をタップ。 支払った医療費の総額や、特定一般用医薬品等購入額の合計額を計算しておいてください。 (8)還付金の受取方法の選択 申告するすべての控除の入力が済んだら、次の画面に進みます。

Next

e

STEP1「作成開始」をタップ• 交付申請の方法としては、次の3つがあります。 。 源泉徴収票の入力(給与所得の入力)• 口座振替をする• 「ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行は、税務署で職員による本人確認を行った上で発行しますので、運転免許証などの本人確認書類をお持ちの上、お近くの税務署にお越しください。 この場合、送信はできないのでプリントアウトしたものを税務署に持って行き、提出することになる。 利用の際はアプリをダウンロードするのではなく、ブラウザ(SafariやGoogle Chromeなど)からアクセスします。 仮に過去(平成29年分以前)の確定申告をしたい人が[いいえ]をタップすると、「お手数ですがPC版をご利用ください」となり終了だ。 事業所得をはじめとした、その他の所得は申告できません。

Next

2020年スマホで確定申告。やり方、注意点などまとめ

所得控除にはたくさんの種類があります。 (1)国税庁ホームページにアクセスする。 2020年(令和2年)の確定申告の期間は、2月17日(月)~3月16日(月)の間となっています。 なお、事前に帳簿から転記等を行った「課税取引金額計算表」(簡易課税制度の適用がある方は、「課税取引金額計算表」の売上(収入)部分)を記載して準備しておくと、入力がスムーズです。 せっかくスマホで作業するならば、e-Taxを利用するといいでしょう。 このSTEP10が終われば、スマホで確定申告書類の作成、および提出に関する全手順は完了となります。 純損失の繰越し• 届出の時期 税務署が開庁している日であれば、1年中いつでも受付してもらえます。

Next

2020年スマホで確定申告。やり方、注意点などまとめ

2020年からの変更点 によると、2020年(令和2年)1月からは、以下の場合でもスマホで確定申告ができるようになります。 ICカードリーダライタは家電販売店などで購入できます。 国税庁のホームページから、自宅のパソコンで「確定申告書」が作成できます。 給与所得者の医療費控除と寄附金控除しか申告できない• また、書類の不備などの問題が現れることもありますので、できるだけ早めに申告準備にとりかかりましょう。 なお、今年の確定申告の期間は、曜日の関係で2020年2月17日(月)から3月16日(月)までとなっています。 8 申告データを送信または申告書を印刷する e-Taxで申告する場合には、指示に従って申告データを送信します。 勤務先で年末調整が終わっていない場合もしくは年末調整をしない場合• 現金で納付する場合には、税務署または金融機関に設置してある納付書を用いて金融機関で納付する必要があります。

Next

2020年確定申告はスマホを活用しよう!やり方と注意点を徹底解説

給与所得の源泉徴収票• 必要書類を持参して税務署に行けば、その日のうちに「ID・パスワード方式の届出完了通知」が発行されます。 医療費の領収書から入力して、明細書を作成• スマホ版の特徴 確定申告はインターネットを通じて行うことができます。 スマート申告とは スマート申告とは、スマートフォンやタブレットを使って所得税の確定申告を行うことです。 スマートフォンを使った確定申告であるスマート申告は2019年1月に始まりましたが、2020年1月から対象者が拡大されています。 公的年金などの雑所得がある場合 詳細のリリースはまだなので、スマホから確定申告を検討している人は上記サイトを注視しておきましょう。 そして、医療費控除やふるさと納税の控除を行うことが目的なので、還付されることはあっても納税することはなかったでしょう。

Next