廃棄 物 処理 法 施行 規則。 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行細則

水銀関係廃棄物に係る廃棄物処理法施行令等の改正について

水銀回収の対象となる水銀含有ばいじん等については、ばい焼設備によるばい焼、又はその他の加熱工程により水銀を回収すること。 改正:• )の含有量が一グラムにつき三ナノグラム以下であることとする。 産業廃棄物処理業 [ ]• )の内容(法人の名称、資本金若しくは出資金又は事業の内容を変更した場合にあつては、当該変更に係る履歴を明らかにするものとする。 廃棄物の適正な処理の確保に関する条例施行規則3 第3章 再生利用業者の指定 (再生利用業の指定の申請) 第14条 (同条第4項において準用する場合を含む。 改正 - 特別管理廃棄物制度の導入(を対象としてを導入)、廃棄物処理施設についての規制強化(施設設置が届出制から許可制に)、廃棄物のの罰則強化などが行われた。 一 タールピッチ類 二 廃油(前号に掲げるものを除く。

Next

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行細則

)のうち、汚泥については当該汚泥に含まれる 別表第五の一の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリについては当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の一の項の第一欄に掲げる物質ごとに対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、 ヰのこれらの廃棄物を処分するために処理したものに係る環境省令で定める基準は、汚泥、廃酸又は廃アルカリ(国内において生じたものにあつては、令別表第三の二六の項に掲げる工場又は事業場において生じたものに限る。 静岡市廃棄物の処理及び清掃に関する規則について この規則は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「法」という。 第十条の二十一 において準用する の規定による環境省令で定める特別管理産業廃棄物収集運搬業者及び特別管理産業廃棄物処分業者の帳簿の記載事項は、特別管理産業廃棄物の種類ごとに、次の表の上欄の区分に応じそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。 改正:• )を処分するために処理したものについて、当該処理したものが、廃酸又は廃アルカリの場合は当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の二四の項の第一欄に掲げる物質に対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリ以外の場合は当該処理したものに含まれる 別表第六の二四の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとする。 1 産業廃棄物の種類に応じ、当該産業廃棄物の再生に適する処理施設を有すること。

Next

環境省_廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令について

改正:• (欠格要件に係る届出) 第19条 の規定による届出は、法第14条第5項第2号のイ(法第7条第5項第4号のイ又はチに係るものを除く。 )、廃酸又は廃アルカリ(国内において生じたものにあつては、令別表第三の四九の項に掲げる工場又は事業場において生じたものに限る。 )を受けている場合は、第五項の規定にかかわらず、同項第十号から第十五号までに掲げる書類の全部又は一部に代えて、当該許可を受けていることを証する書類を提出させることができる。 改正:• 廃棄物保管場所の掲示板の産業廃棄物の種類欄に「水銀使用製品産業廃棄物」又は「水銀含有ばいじん等」が含まれることを明記すること。 改正:• 4 申請者が、産業廃棄物の収集又は運搬を的確に、かつ、継続して行うに足りる経理的基礎を有すること。

Next

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則

(4)廃水銀等(特別管理産業廃棄物) 特定施設(注釈2)において生じた廃水銀又は廃水銀化合物 水銀が含まれている物又は水銀使用製品が産業廃棄物となったものから回収した廃水銀 (注釈2) 特定施設は、ガイドラインp8を確認してください。 (3)「産業廃棄物収集運搬業許可申請書の様式及びその他関係様式」が省令で定められたことに伴い、本規則の様式を削除、その他所要の改正を行いました(第29条から第35条関係、様式第38号から様式第45号関係)。 ルのばいじん又は燃え殻に係る環境省令で定める基準は、ばいじん(国内において生じたものにあつては、令別表第三の九の項又は一〇の項に掲げる施設において生じたものに限る。 様式 PDF形式かワード形式のどちらかをダウンロードしてお使いください。 今回は、環境省の発表内容の転載のみとなります。

Next

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則とは

)のうち、汚泥については当該汚泥に含まれる 別表第五の一一の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリについては当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の一一の項の第一欄に掲げる物質に対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、 テのこれらの廃棄物を処分するために処理したものに係る環境省令で定める基準は、汚泥、廃酸又は廃アルカリ(国内において生じたものにあつては、令別表第三の三六の項に掲げる工場又は事業場において生じたものに限る。 )について、当該ばいじんに含まれる 別表第五の一の項の第二欄に掲げる物質ごとに対応する同項の第三欄に掲げるとおりとし、 トのばいじんを処分するために処理したものに係る環境省令で定める基準は、ばいじん(国内において生じたものにあつては、令別表第三の二の項に掲げる施設において生じたものに限る。 改正:• (2)(1)で指定された特別管理一般廃棄物と特別管理産業廃棄物の運搬基準が追加されました。 )並びにこれらの廃棄物を処分するために処理したもの(当該処理したものが廃酸又は廃アルカリである場合を除く。 には、含有廃棄物に係る処理基準が定められた。

Next

廃棄物処理法における罰則一覧表(平成30年4月1日施行後)

改正:• (第10条の6の2等関係) 15 輸入許可対象の拡大 国外廃棄物の処分を他人に委託して行おうとする者の廃棄物の輸入に関する手続等に関する規定を整備した。 - -• 改正:• 会議録のタイトルからは国会会議録検索システムのテキスト表示画面に、本文PDFへのリンクからはPDF表示画面に、それぞれリンクしています。 以下「判定基準省令」という。 )を輸入しようとする者、又は輸入した者 ・廃棄物(廃棄物であることの疑いのある物を含む。 1 対象物 (1)水銀使用製品産業廃棄物 水銀を使用した製品が産業廃棄物となったもの(例 蛍光灯、水銀を使用した乾電池、水銀体温計等) (2)水銀含有ばいじん等 ばいじん、燃え殻、汚泥、鉱さい、廃酸、廃アルカリで水銀を一定以上含有するもの (3)水銀を含む特別管理産業廃棄物 特定施設(注釈1)から排出されるもので、水銀を一定以上含むもの (注釈1) 特定施設は、ガイドラインp39 表4.1.1を確認してください。 改正:• 自社運搬を行う場合は、帳簿に「水銀使用製品産業廃棄物」又は「水銀含有ばいじん等」に係るものであることを明記すること。

Next

e

(第5条の5の4等関係)• 改正:• ) (令第二条の四の環境省令で定める基準等)第一条の二 令第二条の四第一号の環境省令で定める廃油は、次に掲げるものとする。 リのばいじん又は燃え殻に係る環境省令で定める基準は、ばいじん(国内において生じたものにあつては、令別表第三の五の項又は六の項に掲げる施設において生じたものに限る。 改正:• )について、これらの廃棄物に含まれる 別表第五の二三の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとし、 ヲのこれらの廃棄物を処分するために処理したものに係る環境省令で定める基準は、ばいじん(国内において生じたものにあつては、令別表第三の一一の項又は一二の項に掲げる施設において生じたものに限る。 改正:• ウ 水銀含有ばいじん等に関する新たな措置• 第四条の十五第一項第四号、第五条の五第一項第六号、第五条の五の二第一項第五号及び第十三号から第十六号まで、第五条の十第一項第六号並びに第五条の十の二第一項第五号及び第十三号から第十六号までにおいて同じ。 別画面で表示されます。 この結果、法施行令の一部が改正され、「物品賃貸業に係る木くず」及び「貨物の流通のために使用したパレット(パレットへの貨物の積付けのために使用したこん包用の木材を含む。

Next