猫 は うれしかっ た こと しか 覚え てい ない。 猫は、うれしかったことしか覚えていない 電子書籍版 / 文:石黒由紀子 絵:ミロコマチコ :B00160763483:ebookjapan

COCORO BOOKS

猫は、過ぎたことを引きずることなく、うれしかったことだけを積み上げて生きていくのです。 僕たちにだって大変なことはあるんだよと怒られるかもしれませんが、猫の本能がちょっと羨ましい。 ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。 泣くなんて。 猫は、好きをおさえない 猫は、当たり前に忘れる 猫は、今を噛みしめる 猫は、ときを悟る 猫は、引きずらない 猫は、荷物をもたない 猫は、考える前に動く 猫は、命いっぱい生きている 『猫は、うれしかったことしか覚えていない』( 幻冬舎、2017)帯 『猫は、うれしかったことしか覚えていない』作品紹介 作品の内容や、文を担当された石黒由紀子さん、絵を担当されたミロコマチコさんについてご紹介します。 大阪府生まれ。

Next

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』文・石黒由紀子/絵・ミロコマチコ 感想|私の好きな本

と思うのです。 え? 猫って懲りないのかな。 栃木県生まれ ミロコマチコ 画家・絵本作家。 著者紹介 本作のゆるくて温かい文章を担当されているのは、 エッセイストの 石黒由紀子さん。 猫は今を生きる生き物。 「センパイコウハイ」シリーズのエッセイストと、『ねこまみれ帳』の画家による、くすっと笑えて、しみじみ沁みる、猫のはなし。

Next

楽天ブックス: 猫は、うれしかったことしか覚えていない

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』( 幻冬舎、2017) 石黒さんが「はじめに」で描かれている言葉、この作品を読んでいるとよくわかります。 // 犬や猫についてのエッセイをよく執筆されている方で、これまでにも愛犬のセンパイと愛猫のコウハイを描いた作品を発表しています。 でも、それは他所の猫のようだった。 だいぶ降りましたね。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 【「猫は、うれしかったことしか覚えていない」獣医師から聞いたその言葉は、以後、私の中に生き続けています。

Next

猫は、うれしかったことしか覚えていない: images.dujour.com: Bücher

二重投稿はお断りします。 「センパイコウハイ」シリーズのエッセイストと、『ねこまみれ帳』の画家による、くすっと笑えて、しみじみ沁みる、猫のはなし。 猫から学ぶ生き方のヒント 猫は自由な生き物です。 いつも近くにいてくれて。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• 採用の方のみ連絡、原稿は返却しません。 なるほど。 「猫は、好きをおさえない」「猫は、まっすぐに表す」「猫は、落ち込まない」「猫は、誰かとくらべない」「猫は、考える前に動く」「猫は、命いっぱい生きている」……など、猫が教えてくれる、幸せのコツ。

Next

【楽天市場】幻冬舎 猫は、うれしかったことしか覚えていない /幻冬舎/石黒由紀子

「過去にとらわれたり先々を思い悩むより、今をしっかり生きよう」、そう思うようになったのもコウハイの純粋さに憧れて。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• 205ページ 著者の石黒さんは、こんなことも書いています。 夢と希望を持ち、それが叶わなかったら明るくあきらめる事・・・・・。 石黒さんや友人たち、ミロコさんのもとにいる猫たちについて読んだり、見たりしていると、そこで描かれている 猫たちの飄々とした様子に人間とは対象的なものを感じて、なんだか同じ生き物として勇気づけられるというか。 ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• 被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

Next

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』文・石黒由紀子/絵・ミロコマチコ 感想|私の好きな本

猫と生活すると思い通りにならなかったり、ニャンコが何を考えているか分からない事の連続です。 表題エッセイより 】「センパイコウハイ」シリーズのエッセイスト・石黒由紀子と、『ねこまみれ帳』の画家・ミロコマチコが、文と絵で綴る、可愛くて、くすっと笑えて、しみじみ沁みる、「猫のはなし」。 応募作品のなかから、産経新聞スタッフが選定し、月~土曜日の夕刊1面に掲載しています。 ・買い逃すことがありません!• つまり、例外を除いて、生来の問題犬は存在せず、 「問題飼い主が本来よいはずの犬を問題犬にする」のだから、 飼い主が正しい飼い方をすればこのようなことは避けられるからである。 教えてくれるというよりは、 猫が見せてくれた 生き物としてのしなやかさ、 みたいな感じの方が私としてはしっくりくるかなと思います。

Next

猫は、うれしかったことしか覚えていない【電子書籍なら、ドコモのdブック】石黒由紀子, ミロコマチコ|幻冬舎

表題エッセイより 】 「センパイコウハイ」シリーズのエッセイスト・石黒由紀子と、『ねこまみれ帳』の画家・ミロコマチコが、文と絵で綴る、可愛くて、くすっと笑えて、しみじみ沁みる、「猫のはなし」。 (表題エッセイより)】 「センパイコウハイ」シリーズのエッセイスト・石黒由紀子と、『ねこまみれ帳』の画家・ミロコマチコが、文と絵で綴る、可愛くて、くすっと笑えて、しみじみ沁みる、「猫のはなし」。 私の疑問を察知したのか、獣医師はこう続けました「猫は、うれしかったことしか覚えていません。 作者石黒さんの飼い猫、センパイとコウハイをはじめ、様々な猫たちの自由気ままなエピソードにほっこりします。 猫は、過ぎたことを引きずることなく、うれしかったことだけを積み上げて生きていくのです。 このタイトルの本を最近、ネットで見かけました。

Next