【第51回講談社絵本賞】文・竹下文子さん、絵・町田尚子さん『なまえのないねこ』が受賞

町田尚子さんが描く猫たちは、どの子もみんな表情豊か、個性あふれて魅力的。 私は小学生の頃はよく絵本を読んでいましたが、 大人になってからは読んでいませんでした。

Next

「第12回MOE絵本屋さん大賞2019」発表!第1位は『なまえのないねこ』

自分で「なまえ」をつけても、意味ない。

Next

【第51回講談社絵本賞】文・竹下文子さん、絵・町田尚子さん『なまえのないねこ』が受賞

野良猫が見つけた「ほんとうに欲しかったもの」はなんなのか?子どもも大人も、一緒に楽しめる一冊です。 ぼくも名前が欲しいな・・・というと「自分で好きな名前をつければいいじゃない?」って言われたので、ぼくにぴったりの名前をさがして町を歩いてみたよ。 今年の初めから メンタリストDaiGoのを観るようになりました。

Next

『なまえのないねこ』第10回リブロ絵本大賞・大賞受賞!

お寺の猫に「自分で名前をつければ」と言われ、名前を探すことに。 さくらはとてもフレンドリーでどんな人とも猫ともうまくやっていける「空気が読める猫」。

Next

第10回リブロ絵本大賞は『なまえのないねこ』に決定!

ノミネート作含む計10作が並ぶフェアも開催 10月1日(火)からは、リブロ・よむよむ・パルコブックセンター・オリオン書房・あゆみBOOKSなどで「第10回リブロ絵本大賞」フェアがスタート。 読み聞かせ会にも最適な、子ども参加型の「笑える探し絵本」です。 それにしても看板猫の多い商店街でけしからん。

Next

『なまえのないねこ』第10回リブロ絵本大賞・大賞受賞!

竹下文子さん(文)、町田尚子さん(絵)による絵本『なまえのないねこ』(小峰書店刊)が、「第3回未来屋えほん大賞」で大賞を受賞。 ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• とてもかわいらしいのに名前がない。

Next

名前が欲しい=…?「なまえのないねこ」

その触れ込みだけで、期待感がグッと上がります。

Next

「第12回MOE絵本屋さん大賞2019」発表!第1位は『なまえのないねこ』

名前をほしかった理由 そもそも、 猫が名前をほしかった本当の理由って何だと思う? それは、この 猫がふだんどう呼ばれているか? を読むと、感じることができる。 これを記念して全国255店舗の未来屋書店・アシーネで、同賞のフェアが順次開催されています。

Next