瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ あらすじ

海蘭察は傅恒の最後の問いを、瓔珞に伝えたのでした。 その点、 瓔珞 えいらくは己のことしか考えず乾隆帝を利用しているだけだと批難した。

中国俳優ダンルン、シューカイ、チャンビンビンの紹介です。

もっと面白いのを期待していたので…。

Next

瓔珞

その結果、富察は自分の至らなさに気がつき、宮の統率に率先して取り組むようになる。 胤禛の側室になる 1711年(康煕50年)ごろ。

Next

実況!瓔珞エイラク~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~第50話 あらすじ感想ねたばれ

製作を務めるのは、これまで「後宮の涙」「宮 パレス~時をかける宮女~」など、数々の宮廷ドラマをヒットさせてきた若き名プロデューサー、ユー・ジョン。 余ったポイントで他も見放題! 乾隆帝の第一皇后、富察氏の実弟です。 ch-ginga. それも虚しく、 乾隆帝は瓔珞を令妃として昇格させるのでした。

Next

敦粛皇貴妃 年氏は雍正帝に最も愛された女性

【】 日本でも好評放送中の「瓔珞」は昨年夏、中華圏で爆発的なヒットを記録し、Variety誌が選ぶベスト海外ドラマにも選出された。 瓔珞の狙いは常に弘昼だったんですね・・ その後、弘昼に毒酒が届けられ、遺体は皇宮に戻すと乾隆帝は約束した様子。

Next

金枝玉葉 ~新たな王妃となりし者~(瓔珞<エイラク>番外編の感想

[]詳しい内容の解説です。

Next

🔥瓔珞(エイラク)|第70話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想|結末は爽快?

愉妃は息子を守ろうとしたこと、瓔珞に事情を説明します。 犯人を知り復讐に燃える瓔珞。 27話・28話ネタバレ感想 弘昼の母親である裕太妃を亡き者にした瓔珞は、辛者庫で労役することになりました。

Next