有吉絶賛!「かりそめ天国」で紹介された幻のパン「アポロ」の復刻版が「スペースアポロ」の名で登場!SNSで話題騒然「これは買うしか」「ジャリジャリが美味っ」実際に食べてみた(1/3)

営業時間:7時00分~16時00分• 編集部が選ぶ関連記事• 緑が特徴的なパッケージ。 調べていくと"アポロ"は昭和 50年頃にフジパンのグループ会社「ナガイパン」が製造・ 販売していた洋菓子であることが分かりました。

Next

幻のパン、スペースアポロってなに?美味しい?まずい?│楽蔵

番組に呼ばれたフジパンのマーケティング本部長は「初日で13万個を販売しました」と爆売れぶりを披露した。

Next

フジパンのアポロ有吉思い出のパン広島・再販決定!【かりそめ天国】

ちょっと砂糖でザラつきあり!• ナガイパンは現在フジパン製品を作ってる子会社なので、ナガイパン側から製造ラインを変更してアポロパンを復刻・・・というのは難しいとおもうので親会社のフジパンに再販希望の要望をお問い合わせから届けるともしかしたら何処かのタイミングで・・・となるやもしれませんね。 昭和のパンというのはすごく納得。

Next

アポロ 広島 パン

ネット検索では1件もヒットせず、当時の記憶は「緑のパッケージ」「半円形で中はクリーム」「表面にザラメ糖のようなざらつき」「40年ほど前に広島の熊野町で販売されていた」「甘い系のパンらしい」という極めて限られた内容だった。 砂糖がザラザラで美味しかった!」「ヨーカドーのネットスーパーで買えた! 」などと購入した店舗名の報告も相次いだ。

有吉弘行・思い出の「スペースアポロ」まだまだ品薄続く!?猿岩石依頼の経済効果!

あまりの甘さに困惑。

Next

広島 緑 パン アポロ

最後までお読みいただきありがとうございました。