「トランプ氏、国益より再選」 ボルトン氏暴露本 (写真=AP) :日本経済新聞

専門は異文化間コミュニケーション論、異文化マネジメント論。 また、米国人が一般に「アジア系米国人」と言う時、それは理想のマイノリティーとされる中国人や韓国人、日本人だけでなく、フィリピン人やインド人、ベトナム人など東南アジアや南アジア系の、経済的にも社会的にも不利な立場にいる人々も含まれる。

Next

images.dujour.com : トランプ氏めいの暴露本、初日で95万部売れる 出版元の記録更新

その邦訳本が9月15日、日本でも緊急出版された。 批判や侮辱を糧に強くなるトランプ氏 例によって、ホワイトハウス側は、マニゴールト氏の話はみな嘘だと主張。

Next

「ソシオパス父子」の闇、衝撃の「巨乳」発言…トランプ姪の大暴露本を“先読み”

それらに打ち勝つための強い防御意識が、彼の深層心理に定着し、彼のような人格が出来上がったのです」 表情は常に自信満々、誰に対しても上から目線、時に暴言とも取れるセンセーショナルな発言で耳目を集め続けるドナルド。 ボルトン氏はこれらの出来事を、ウィリアム・バー司法長官や、パット・シポローニ大統領顧問に報告したとは報じている。

Next

元大統領補佐官が出版したトランプ暴露本の中身とは? メラニア夫人は“退任後離婚”を希望か?(飯塚真紀子)

書籍の販売が1週間で10万部単位に達することは珍しい。 兄を蹴落とし、父親が作り出した世界で成功したが、父親の価値観と残虐さを引き継ぎ、感情面では3歳の頃のままだ、とも。 ついに身内がぶちまけた 父親に心を壊されたドナルド・トランプは、人間としての感情を発達させる能力を失った。

Next

トランプ氏元顧問弁護士も暴露本 プーチン氏への傾倒ぶり詳述:時事ドットコム

この質問に対して著者は、有色人種である相手がそれを人種問題だと感じたなら、それは人種問題だと断言する。 また別の章では、自分が持つ特権を認識することの大切さについて、自らの経験を振り返りながら論じる。 例えば、トランプ氏は、長男のトランプ・ジュニア氏よりも、次男のエリック氏を誇りに感じていたという。

Next

トランプ大統領の暴露本に書かれた、5つの中身とは? 「ロシア疑惑」から「友人の妻との性行為」まで

その意味ではドナルド氏が現実の社会で自己流を貫き通しつつ目的を達成する方法を解明するのは困難だ。 一、トランプ氏はよちよち歩きの子供の頃から今日に至るまで、父親フレッド・シニアから現在の価値に換算すれば、4億1300万ドルに相当するカネを得ている。 ときにトランプは、安倍の父は「カミカゼ」を果たせなかったことを悔やんだが、その場合は安倍晋三(1954年生まれ)は存在しなかった、と述べることもあった。