おすすめの海外史実馬(ウイニングポスト7 2013)

成長早め持続で息が長く、SP70で穴は柔軟Bのみ。

【ウイニングポスト9】1995年産駒おすすめ競走馬データ一覧

サブパラが根性・柔軟がSであとはA。 牝馬3冠最有力。

Next

ウイニングポスト9 1周目 配合構想編

結果は国内G1完全制覇貢献してくれましたし、活躍でランクが上がってなければ札もらえてなかったので大貢献です。

Next

ウイニングポスト9 2020 プレイ日記 結婚&今後&ここまでの感想

気性激 超 なので実際はセン馬にされたが、所有するとミスターシービーの後継馬に出来る。 海外ダートG1を面白いように勝ってくれます。 2016版なら新特性の連勝街道と適正距離外のスタミナ管理緩和である程度対策可能だが、AMC完全制覇はドバイターフの相手次第(この距離得意のコジーンが厄介)となる。

Next

成長力「持続」の史実馬

父系は父が属する子系統の系統特性を引き継ぐ。 交流持ち・1600〜2800と幅広い距離適性が魅力だが、パワーBがネック。 。

ウイニングポスト9 おすすめの史実馬紹介(お守り銅以下)その16

一時期資金が4千万位になったりしたのでこれでよかったのか、大丈夫かと悶々としながらプレイしてました。 名無しのプレイヤー さん• 精神 の値です。

Next

ウイニングポスト9 おすすめの史実馬紹介(お守り銅以下)その1

欧州の4000m戦に挑む場合、全く同じ距離適正と能力特性を持ちSPが2ポイント高い2つ上のバリトゥが最大の脅威となる。 ちなみにゲームで3頭しか居ないSP79の史実馬の1頭である。 今日もこんばんは 前の記事(ウイポ8)の時も気になったのでいい機会と思い質問させていただきますね 良質の繁殖牝馬の選び方なんですが、概ね同意ですし私もほとんど同じです >>次点で能力因子とそれ以外の因子(早熟、晩成、気性難)の組み合わせでも可とする。

Next