フランス領インドシナ

「タイ近代国家の形成」 『東南アジア史 I 大陸部』、408頁。

Next

【世界史】

桜井由躬雄 「植民地化のベトナム」 『東南アジア史 I 大陸部』、326頁。

フランス外人部隊最大の激戦!ディエンビエンフーの戦い

季節風のもたらす雨は太陽の恵みが加わってこの地域に稲作を発達させ、稲作を基盤とする文化(稲作文化)を形成させた。

Next

フランス外人部隊最大の激戦!ディエンビエンフーの戦い

に植民地再建のためインドシナに戻ってきたフランス軍 は、コーチシナ植民地をとして他地域から分離した 上で、アンナン・トンキンにいるベトミンの制圧戦争()を開始した。

Next

ラオス、悲劇の歴史…世界で一番爆弾を投下され、インドシナ戦争で大国に翻弄された過去

オ=ダイは、ベトナム国での主席だったが、親仏政権であり、アメリカの介入してからは、彼はフランスに留まっていた。 インドシナとは"インドと中国の間"にあることからそう呼ばれており、やや赤道にも近く、季節風の影響を受けて、雨季と乾季をもつ熱帯気候に属します。

Next

インドネシア独立戦争

一緒に頑張りましょ[…]• 第一陣がに上陸し、10月1日付でクリスティソン・イギリス陸軍中将指揮下の蘭印連合軍(AFNEI)司令部がジャカルタに開設された。

Next

ジュネーブ協定(ジュネーブきょうてい)とは

10時頃、スカルノらインドネシアの民族主義者たち自身が、の了解を得ることなく、スカルノの私邸に集まった約1000名の立会いを得て、を発表し 、スカルノを首班とするインドネシア共和国が成立した。 しかし、社会主義側の北ベトナム民主共和国 べトミン は今後の戦争で脅威的な強さを発揮していきます。 ドル援助は穏やかで敬虔 けいけん 、素朴な人たちの住む山里を足もとから揺さぶり、小なりといえども一つの国を「めちゃめちゃ」にしてしまった。

インドシナ戦争

とはいっても元々ラオスはフランスが植民地としてきた国です。 ベトナム共和国はバオ=ダイを追放して樹立された。