フェアウェイウッドの打ち方はソールを滑らせるように

ドライバーのように足を広げている方は、スタンス幅が広過ぎる可能性がございます。

Next

フェアウェイウッドとドライバーの打ち方の違いを徹底解説

そこで私がお勧めしている練習法が、低めにティーアップして打つ練習です。 むしろ、アイアンからの延長線上で考えていくほうが良いのではないでしょうか。 重心深度が深くなるほど、ボールは高く上がりやすくなります。

ゴルフのフェアウェイウッドの特徴とは?打ち方も解説!

フェースが開いて下りてきているのに、インサイドから振ってしまうと、フェースがさらに開いたり、右に飛び出して、さらに右に曲がるスライスになってしまうことが多いため・・です。 基本的にはドローボールの場合は通常よりもボールの位置を右に、フェードボールの場合は通常よりも左に置くようにします。

Next

【楽天市場】フェアウェイウッドの正しい打ち方や練習方法をご紹介

そこでここでは、フェアウェイウッドの正しい打ち方や練習方法などについてご紹介していきます。

Next

フェアウェイウッドの打ち方「ソールを滑らせるはインパクト後」小川泰弘プロ解説|ゴルフサプリ

(2)左肘が曲がっている 二つ目は、インパクトからフォローにかけて左肘が曲がっていることが考えられます。 あと、フェースは体の回転に同調して閉じていくことも覚えておいてください。

Next

フェアウェイウッドは払い打つな!スプーン(3W)の正しい打ち方

ドライバーの延長線上に近いのですが、ボールの位置が違うために、それなりの工夫をしないと、しっかり飛んでくれません。

Next