地底湖で大学生が行方不明になった事件

このサークルでは入洞時の恒例行事の1つとして、地底湖の奥までいって壁にタッチさせるというものがあったとの事です。 捜索活動が早々に切り上げられてしまった事も岡山地底湖行方不明事件が不気味で怖い事件である事を強く印象づけました。 通常であれば、名倉祐樹さんは鍾乳洞内での事故死で片付けられてしまうところですが、この事故が「岡山地底湖行方不明事件」と呼ばれるようになるのは、捜査が打ち切られた10日以降に、ネット上でサークルメンバーらが不可解な動きをし始めたからでした。

Next

岡山地底湖行方不明事件の真相・その後&現在!犯人は部長?不可解な行動5つを総まとめ

日咩坂鍾乳穴が「吸い込み穴」といわれており、諏訪洞穴は「吐き出し穴」と呼ばれています。 被害者のmixiに勝手にログインしてプロフィール・日記を改竄• 入洞届を提出してない• それにもかかわらず、名倉祐樹さんが行方不明になった後、サークルメンバーはあっさり名倉祐樹さんの救出を諦めています。

Next

日本と世界で起きた奇妙な事件20選!謎が残る未解決事件の真相に迫る

実際、2014年に諏訪洞でボロボロの衣服が発見されたとの情報もあるようですが、こちらについては明確なソースが無く、その後の続報もないようですので、デマの可能性が高そうです。 犯人は現在も逮捕されておらず、井原警察署は情報提供を呼び掛けている。 1600mに渡って続く洞穴の最奥部には幅20m、水深32mにもなる巨大な地底湖があり、この行方不明事件が起こったとされるのも、この地底湖でのことです。

日本で起きた、歴史上最も不可解で有名な20の未解決事件【閲覧注意】

悪ふざけで地底湖へ入水し、酔った男子学生が亡くなってしまったのであれば、洞窟探検サークルのメンバーや大学側の対応は問題です。 岡山地底湖行方不明事件の事件現場となった、日咩坂鍾乳穴が存在する場所です。 特に疑われたのが、事件後に退部した部長と副部長で、男子学生との間に痴情のもつれがあり、殺害に至ったのではないか?との噂もありました。

Next

日本国内で発生した4つの恐ろしい未解決・行方不明事件

そして、今回この事件について調べた過程で、 私自身が最も腑に落ちた説を紹介しましょう。 関係者への取材に消極的な姿勢もさる事ながら、白米美帆や伊藤智子らのサークルメンバーが記者会見等の説明を行わずに逃亡した事も不可解です。 巨大地底湖の中で、1人行方不明になった男子学生は、本当に事故で亡くなってしまったのでしょうか。

【未解決事件】岡山地底湖行方不明事件の真相を今更考察してみる

2008年1月5日に発生した未解決事件。

Next