auのスマホでシニア向けはどれ?料金プランも併せてご紹介します

A ベストアンサー 現在の状況が シニア プラン:3,980円 LTE NET:300円 データチャージ 1GBx2回 :2,000円 合計:6,280円 だと仮定すれば LTE プラン:934円 LTE NET:300円 LTE フラット:5,700円 合計:6,934円(7GB) もしくは カケ放題 プラン:2,700円 LTE NET:300円 データ定額3:4,200円 合計:7,200円(3GB) 又は カケ放題 プラン:2,700円 LTE NET:300円 データ定額2:3,500円 合計:6,500円(2GB) という選択肢が選定できますが 結論から言えば プランの見直しでコスト削減は期待できないと言えます Youtubeの視聴は大量のパケットを消費します AQUOS K SHF31 を利用しているなら Wi-Fi機能を有している機種ですので コンビニWi-Fi等を利用して 動画視聴にかかるパケット通信量を減らす努力をすれば 月額コストの削減に繋がると思われます プランの見直しより運用方法の見直しをお勧めします 注意 散歩中の動画視聴は事故の元です 休憩がてら立ち寄ったコンビニでWi-Fi接続して動画視聴する事をお勧めします 現在の状況が シニア プラン:3,980円 LTE NET:300円 データチャージ 1GBx2回 :2,000円 合計:6,280円 だと仮定すれば LTE プラン:934円 LTE NET:300円 LTE フラット:5,700円 合計:6,934円(7GB) もしくは カケ放題 プラン:2,700円 LTE NET:300円 データ定額3:4,200円 合計:7,200円(3GB) 又は カケ放題 プラン:2,700円 LTE NET:300円 データ定額2:3,500円 合計:6,500円(. 電池パックが劣化し、満充電してもすぐに電池消耗が激しく、電池残量がすぐに減ってしまったり、すぐに電源が落ちてしまう場合、簡単に電池交換できます。 1,980円プランを積極的に売り出しているY! 通話プランの定額オプションを選択すると、 「デビュープラン専用割引(毎月1000円)」が永年適用されます。 スマホ機種代金は4年間の分割 もうひとつの注意点は、スマホ端末代金の分割払いが4年(48回)であること。

Next

【au】新カケホ割60はメリットだらけ?60歳以上のシニア世代がお得な理由を解説

今月は2GBしか使わなかったけど当然料金は5GB分払う• 「通話をほとんどしない方」は そのまま現在使っている携帯会社に機種変更することをオススメします。

Next

60歳以上のお勧めの料金プランを教えてください

ただし、家族割グループに加入していない場合は、家族であることを証明できる書類が必要になります。 初スマホ割での割引きによって、本体価格がおおよそ半額で購入することができます。 おそらく、「メリットはない」と【思います】。

【auの高齢者優待特典】シニアプラン

それに伴い3Gガラケー・スマホをはじめ、4GLTE対応機種においても「au VoLTE」に非対応の機種(2012年9月頃~2015年1月頃までに発売された機種)例えばDIGNO M (KYL22)やURBANO L03(KYY23)・Xperia Z3(SOL26)など、相当な種類の機種が使えなくなってしまうようです。 au新ピタットプランNの場合、 auスマートバリューは毎月の利用料から500円ずっと割引きがあります。

Next

【60歳以上】初めての方おすすめ「かんたんスマホ」選び

スマホスタートプラン60の概要 フィーチャーフォン( ガラケー)からauのスマホに 機種変更、 乗り換え( MNP)する 60歳以上の方を対象とした 割引サービスです。 >…住民税は父の年金からのみ引かれているみたいです。

au 新カケホ割60 の申し込み方法と割引内容を解説!60歳以上ならずっと1,000円割引

これが格安スマホと比較すると特に割高になる理由です。 お申込み方法 auショップ、au取扱店、au Online Shop、My auなどでお申込みいただけます。 なのでこの機種を購入し、契約時の年齢が60歳以上であれば、ワイモバイルの通話かけ放題オプション『スーパー誰とでも定額』がずっと無料で利用可能になります。

Next