【ジャパンライフ】「60番」は安倍総理の推薦枠で99%確定!小泉政権時の政府資料を共産・宮本議員が確認!→政府側は暗に認めつつも、いまだにズルズルと明言せず!

」 22日に公開された「黒塗りの名簿」、これは各省庁が推薦したリストを「各省庁が」提出したものだ。 ようするに、政治部トップ経験者が勢ぞろいしていたのだ。

Next

時系列詐欺? マルチ商法で行政処分の「ジャパンライフ」と「2015年の桜を見る会」の年表を作ってみました│以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

しかし、こんなことは、田村議員にはすでに織り込み済みだ。 山口元会長はマルチ商法が社会問題になったころから永田町、霞が関界隈で知られ、国会の会議録に時折、その名が登場する。

Next

大手マスコミもジャパンライフと「接点」 紙面掲載や顧問就任...当事者らに見解を聞く: J

(編集部). ようするに、政治部トップ経験者が勢ぞろいしていたのだ。 鏑木秀弥元代表(84)らは破綻する数年前から、出資金を配当に当てる事実上の自転車操業だったと報じられています。

加藤浩次、志らくの桜を見る会持論に呆れ声→薄っぺらいキャスターやコメンテーターはもう要らない

というのも、この一件は日本消費経済新聞がスクープしただけでなく、国会でも質問されているからだ。 既に全員の逮捕状を取った。

Next

「桜を見る会」ジャパンライフ招待問題にマスコミが消極的なのはなぜか 田崎史郎、NHK島田敏男はじめ大手紙元政治部幹部が…

別の東北地方の高齢男性も電話で証言した。

各報道機関は報じるのか? ジャパンライフ宣伝資料に「桜を見る会」招待状とニュース解説の重鎮が続々…「報ステ」コメンテーターにNHK幹部も

それは、通信社、全国紙、そしてNHKなど大マスコミの編集委員・解説委員クラスの幹部が、ジャパンライフの宣伝資料に実名・顔写真入りで登場していたという事実だ。 東京都千代田区の ジャパンライフ株式会社、山口会長宛に平成27年(2015年))桜を見る会招待状が送られていた。 全部統一されている。

Next

ジャパンライフ山口会長を「桜を見る会」に招待したのは安倍首相か! 首相推薦枠1000人も大嘘、「総理、長官等で3400人」の証拠

共産党の田村智子議員によると、 ジャパンライフは 説明会の資料に 招待状やその封筒を利用していたんだとか。 田崎ら安倍応援団に言っても仕方ないかもしれないが、心あるジャーナリストやメディアには、今後「桜を見る会」をより一層追及していくためにも、この問題について自らきちんと明らかにしてほしい。

Next

ジャパンライフの被害総額は約1800億円! 安倍総理と山口元会長とは面識があることを外務省が証言! 岩上安身が全国ジャパンライフ被害対策弁護団連絡会団長の石戸谷豊弁護士に単独独占インタビュー!

名簿には首相の推薦者を示す整理番号の区分が「60」と記されており、マルチ商法を展開して経営破綻した「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長が15年、招待状を受け取ったとされる「60」の区分が首相枠だった可能性が改めて高まった。 行政指導は「法令による強制という手段をとらずに,相手がたの同意もしくは自発的な協力を得て,適当と思われる方向に誘導する」もので、行政指導の段階で反社会勢力と認定するのは無理があります。 事実、本サイトが検証した限りでは、倒産の端緒となった16年12月の業務停止命令については朝日、毎日、日経が数百文字のベタ記事で、NHKがごく簡単に報じていただけだった。

Next