お湯入れ5分で食べられるようになった新しい「カレーメシ」を食べてみた

じゃがいもをすりおろす じゃがいもをすりおろして鍋に加えることで、じゃがいもに多く含まれるでんぷん質がとろみを与えてくれます。

Next

もうシャバシャバカレーとはおさらば!とろみのつけ方のコツをご紹介。

また、唾液にもアミラーゼが含まれています。

Next

お湯入れ5分で食べられるようになった新しい「カレーメシ」を食べてみた

まずは、作る工程からしっかりととろみが出るように作っていきましょう。 今回は皮を溶かしたくないので、皮目を上にしておきます。

カレーが水っぽい原因は?とろみがつくカレーの作り方とは?

片栗粉に水を適量混ぜて、火にかけたカレーの鍋に混ぜ入れていきましょう。

Next

カレーが水っぽい原因は?とろみがつくカレーの作り方とは?

まずはしっかり煮込みましょう。 片栗粉以外にも小麦粉でもOK!もともとカレーは小麦粉でとろみを付けているので、こちらを使っても問題はありません。 このとろみをつけるときに失敗してしまう人が多いので、ポイントを紹介するので参考にしてみてください。

Next

Q.ルウを入れたのですが、なかなかとろみがつきません。【動画で解説しています】

入れすぎるとドロドロになってしまいますので、様子を見ながら加えましょう。

Next

ビーフシチューにとろみが足りない時は!?トロミがつかない理由は?

(でんぷんが糊化しにくい)【動画2分13秒ころ】 ・はちみつなどでんぷんを分解する酵素アミラーゼを含む具材を入れたとき。 ただし、注意が必要なのが「とろみの調節」と「ダマを作らないようにする」こと。 炭水化物制限ダイエットのために・・・じゃがいもなしでカレーをつくった。

Next