社会福祉主事任用資格をとるにはそうすればいい?その取得方法と資格の活かし方について│ホプラス|女性の資格・転職・就職・キャリアアップをサポートするメディア

社会福祉主事任用資格を有しますか。

社会福祉主事

大きなメリットとしては、公務員として福祉事務所などで働くことができることです。 なぜなら、決められた科目や講習を履修すれば誰でも資格を取得することができるからです。 社会福祉士や介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格取得や、施設長・管理者を目指すことも可能なため、より専門的な経験が介護業界のキャリアアップにもつながります。

Next

北海道の社会福祉主事任用資格を目指せる学校一覧(21校)【スタディサプリ 進路】

*カリキュラム全5日間のうち、講義部分の2日間の部分を言います。 (本学では、学校図書館司書教諭講習科目が該当。

社会福祉主事任用資格について~社会福祉主事とは結局違うの?同じなの?~

)が当該科目の教育内容に全て含まれている場合は、読み替えられる科目として厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目の読替えの範囲に該当するものとする。 関連情報• 申請者の面接、ご家族の生活状況や資産の調査などを行い、最終的な受給の決定・不決定を判断します。 ただし、大学や短大で単位を修得する場合、学部・学科の制限はないが、あくまでも、 「いずれか3科目以上の単位を修得して卒業した者」という条件を満たすことが必要。

Next

社会福祉主事とは|任用資格と仕事内容について

社会福祉主事対応科目 平成25年3月28日付の厚生労働省通知(平成25年3月28日社援発第0328第3号)により、指定科目の読み替えの範囲が拡大されました。

Next

社会福祉主事とは|任用資格と仕事内容について

・社会福祉系の大学または短期大学、専門学校を卒業する。 病院や社会福祉施設で働く場合には、社会福祉主事ではなく医療ソーシャルワーカーや生活相談員として働いています。 ・通信課程や都道府県などが実施する講習会参加で指定科目を履修する。