安倍首相は本当に病気なのか? 辞任表明以降一度も病院に行かず、「敵基地攻撃能力保有」ぶちあげ最後のレガシーづくりにやる気満々 (2020年9月11日)

大腸の粘膜に潰瘍やただれができる炎症性の疾患で、下痢や下血、腹痛を繰り返し、重症の場合は手術で大腸を全て取らなければならない場合もある。

Next

安倍首相が会見で語った「病状」が矛盾だらけ!「潰瘍性大腸炎の兆候」「体調異変」と説明した時期に連日会食、しかも仏料理にステーキ|LITERA/リテラ

安倍氏の「置き土産」と言えた。

Next

安倍前首相はやはり仮病だった! 読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」、辞任表明前に天丼、サーロインを完食の証言も|LITERA/リテラ

安倍首相はその翌日、6月20日にも永田町の「ザ・キャピトルホテル東急」のレストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。 「手術症例は減っているように思う」 だが、こうした難治症例に使える新薬もここ数年の間に続々と登場している。 それは、主治医から「多臓器不全」(潰瘍性大腸炎)によりドクターストップ(6月10日)をされていたためかと思われましたが、実は手遅れで、余命3か月と告知されたのが、原因だったと噂されています。

Next

安倍昭恵さん何も知らなかった 首相の深刻な病状に絶句(NEWS ポストセブン)

28日午後8時現在、2万5000件以上リツイートされ、批判が殺到している。

Next

「潰瘍性大腸炎」、国内に患者22万人…首相の新点滴は「生物学的製剤」か : 医療・健康 : 読売新聞オンライン

その少し前から「安倍氏の体調不良」が、なぜか官邸サイドから盛んに喧伝されていた。 まるで安倍と同じ、これを同じ穴の狢と言う。

首相安倍晋三の余命は3か月?!肺がん末期の噂と病気の真相!

症状が進めば、発熱や体重減少、貧血などの症状が起こりやすくなります。 「これを避けるためには子飼いを後継に据えなければならない。 そして、このインタビューがおこなわれたのは、まだ首相在任中だった9月15日のこと。

Next

安倍首相は本当に病気なのか? 辞任表明以降一度も病院に行かず、「敵基地攻撃能力保有」ぶちあげ最後のレガシーづくりにやる気満々 (2020年9月11日)

すでに存在していたと考えるのが自然だ。 こんな痛みに耐えながら、たくさんの仕事をこなしていたことにとても驚きます。 なぜこういわれたかというと政治の場でわめき散らしている安倍さんの様子から噂が立ったといいます。

Next