絵画で、水彩画、油彩画、日本画などなどの区別の仕方がありますが、...

本講座の基礎素材論では、日本画画材の一般的な使用法はもとより、素材そのものが生み出される現地をフィールドワークしたり、製造者・職人の方々へのヒアリングを実践しようと思います。 筆のおりが良い為、使い易く、堅牢で変色などの心配もほとんどありません。

[おすすめ画材紹介]岩絵の具や金箔や膠など日本画の技法を紹介

2015年にはグッドデザイン賞も受賞しました。

Next

日本画について

デスケルを使用したり、手指で視角を作ると簡単に構図が決められます。 胡粉 白色系顔料。 ここまでの工程を一気に仕上げることが成功の秘訣です。

Next

胡粉

「つらなり」を起点にして生まれてきたように見える学部の卒業制作「背/胎」(2016年)も圧巻。 一般的に日本画とはこれを用いたものを言います。

Next

【日本画】2年生技法材料研究

「ぼかし技法」は、作品自身に生き生きとした動きを生み出す効果があります。 箔のお店だと 金沢のもおすすめです。 日本人の美術への向き合い方が日々変わっていっている以上、「日本」画というときの、その「日本」的な主題も日々変わっていくからです。

日本画絵具

作品制作をしていた時も、誰かに自分の感覚を共感してもらいたいという思いがそもそもありました。 いずれも骨格が見えるように描かれている。 絹は非常にデリケートな素材でできているため、たとえ押し入れの奥に大切にしまっておいても、湿気・蛍光灯の紫外線・暖房機からのガスなどが原因でダメージを受けてしまうからです。

Next

隈取り

その他には、円山応挙の「藤花図屏風」にも優れた没骨技法があります。

Next