トマト(ミニトマト)に発生する病気の種類と症状

確かに水をやりすぎると根腐れをおこします。

Next

トマト 実が黒くなるのは?

また、生理障害であった場合は、黒い斑点は天候が回復してミニトマトが元気になってくれば、それ以上他の葉に移る事もありません。 ちなみに「みらどり」は老眼が入り始めているので、スマホの写真で画像を拡大して確認しています・・・(涙) ハダニは20度~30度の高温乾燥を好み、日本では梅雨明け後から9月まで旺盛に繁殖します。

Next

トマト栽培者必見!葉っぱから分かる病気の種類と対策【写真付き】

葉裏の胞子が飛散して伝染する。

Next

ミニトマトの賞味期限はどれくらい?腐ったときの見分け方も紹介!

虫を駆除した副作用ということでしょうか。 本当は良くないでしょうが双方の薬剤を考慮すれば、ナスやハクサイあたりを参考にすると使用回数は4回まで、そして収穫の3週間前には散布は止めた方が良いでしょう。

Next

トマト栽培で起こる病気一覧。写真・画像を見ながら対策方法も紹介

オススメはしませんが、参考までにご紹介しておきます。

Next

トマト・ミニトマトの病害と防除|ダコニール1000

ぜひ、美味しいトマトを見極めて、いろんな料理で食べて下さいね。 取り除けば食べられる• 去年の中玉トマトの時と似たような状態。 気温が高い夏は発生が少ないのも特徴です。