天然痘関係歴史略年表

日本史の研究者ウィリアム・ウェイン・ファリス William Wayne Farris が、『』に残されている当時のを利用して算出した推計によれば、735—737年の天然痘による日本の死亡者数は当時の総人口の25—35パーセントに達しており、一部地域ではそれをはるかに上回る死亡率であったという。

Next

インカ帝国・文明の謎と歴史に関する8つの驚くべきこと

今のメキシコにあった アステカ王国だ。

Next

インカ帝国

Harvard University Asia Center. 参考文献 『 2』 渡辺晃宏著『日本の歴史4と木簡の世紀』 渡辺晃宏著『1300年「全検証」奈良の都を木簡から読み解く』 板橋倫行校注『』角川文庫 awonitan. 彼のには膿疱があったことから、になったそう。 外には行くべきじゃないし、やることもない。

Next

感染すると100%完治不能な天然痘の脅威

天然痘でインカ帝国が滅亡へ アステカ王国とインカ帝国では、兵士を含めて死者がは急増しました。 ) トップ写真)天然痘ウィルス 出典). はじめはでも他国と同じく、全員にワクチン接種が行われていたんだ。 当時中南米の人々にとって、天然痘にかからないスペイン人は神のような存在に見えたといいます。

Next

天然痘(てんねんとう)とは

一方、 インカ帝国は、アメリカ大陸で最も発展した国家だった。 政府が打ち出す施策は、の徳を表すものとして行われました。 。

Next

感染すると100%完治不能な天然痘の脅威

天は彼らに味方しなかったのです。

Next

感染すると100%完治不能な天然痘の脅威

ビラコチャは、村を建設するためにクスコに近いパカリ・タンプ Paqariq Tanpu という所で暮らしていた4人の息子((Manqu Qhapaq:ケチュア語で素晴らしい基礎)、アヤ・アンカ Ayar Anca 、アヤ・カチ Ayar Kachi 、アヤ・ウチュ Ayar Uchu )と4人の娘( (、) Mama Ocllo 、ママ・ワコ Mama Waqu 、ママ・ラウア Mama Rawa 、ママ・クラ Mama Cura )(彼らは アヤル兄弟として知られている)を送り出し、旅の途中にマンコとママ・オクリョの間に生まれたが、自分たちのクスコの谷に仲間を導き新しい村が開かれた。 (他のブラウザでは、正常な表示となりません) copyright(c)2002 Hidehisa Tomita. その結果、国力が弱体化し、結局、滅亡に追いこまれた。

Next