「企業戦士YAMAZAKI」のレビュー / 漫画レビュー.com

お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です. 過労死したサラリーマン・尾崎達郎が戦闘型サイボーグとなり蘇り、企業戦士・山崎宅郎として日夜ビジネスという名の戦場に挑むという内容です。 ご契約はページ右の「申込み」からお手続きください。

Next

企業戦士YAMAZAKI

ですからワタクシは全力を尽くしてこの社会に関わってゆきたい……。 毎回、どのような必殺技が飛び出すのかを期待しながら読み進めるのも、本作の楽しみ方の1つではないでしょうか。

Next

石野小織(企業戦士YAMAZAKI)

想いを抱かぬ人間など固定された物体同然!! 自分が何者かという答えなど存在しない。

Next

企業戦士

読めば読むほど前向きな気持ちになる事が出来る作品となっていますので、ぜひご一読ください。

Next

イッセー尾形主演、実写版『企業戦士YAMAZAKI』がDVD化

かつて集英商事の社員だったが、旧での事業中に過労死した。 第1巻 1993年8月刊行• (「借りた傘は返せても、雨に濡れずに済んだ恩は、どうやって返せばいいのです?」という問いかけに対し) 「笑顔ひとつで十分でしょう」 以上、企業戦士・山崎宅郎が遺した熱いセリフ(名言)でした。 そんな時でも山崎は、ネガティブな発言ばかりで動こうとしない社員達に対し、叱咤激励の喝を入れる言葉を残していくのです。

Next

『企業戦士YAMAZAKI』

過労死した一流ビジネスマン尾崎達郎が、家族の生活のためサイボーグ山崎宅郎として蘇り、さまざまな企業に派遣され関係する人々や会社を救っていくという物語。 第7巻 1996年8月刊行• 感情の入らぬビジネスなど"やっつけ仕事"にすぎん! 彼の脳の寿命は1年。 "自由"というのはすべての責任を負うことなのですから。

企業戦士

ビジネスとは極めて高度な"集団ゲーム"です。 敗北はしても決して敗退はしない!敗退こそ人生最大の堕落なり! 「飯野さん(ライバル企業戦士)、アナタとて夢を抱いていた少年時代があった事でしょう。 概要 [ ] 自らの身も家庭や家族をも顧みず会社や上司の命令のままに働く姿を戦場でのに例えたものである。

企業戦士YAMAZAKI

で、その単行本4巻収録の、第22話「」で山崎が提案した新製品が、のついただった。 関連項目 [ ]• これでいいのか、このままでいいのか…。