いろあそび

応神 天皇に シッボ があった という 話 は 室町 末期に 出た 『塵 袋』 という 本に も 出て くる。 が之は決して浪費の為ではなくて、自然の成り行きである。

Next

Full text of kenʼichi

天井を向いて考えていた私は、クルリと背をむけると蒲団を被ってしまった。 でもあんまりそれも淋しすぎる話だ。

Next

いろあそび

熱いお茶を呑んでいると、ドロドロに汚れた労働者が駈け込むように這入って来て、 「姉さん! 十銭で何か食わしてくんないかな、十銭玉一つきりしかないんだ。 もうじき街の入口である。 須磨子のカチュウシャもよかった。

Next

林芙美子 新版 放浪記

九州もいいな、四国もいいな。 未得には「吾吟我集」があり、ト養には「卜養狂歌集」がある。

Next

title

花壺へ貯めていた十四円の金を、お母さんが皆送ってくれと云うので為替にして急いで送った。

Next

いろあそび

長いあいだ電車にゆられていると、私は又何の慰めもない家へ帰らなければならないのがつまらなくなってきた。 素朴な万葉人の諧謔は、此の如く無邪気である。 之は彼の処女出版であつて、其の江戸滑稽文学界への華々しい首途を意味するものである。

Next