バチカン市国の公用語は?

4月20日付中央通信社がイタリアの政論雑誌「La Verita」の情報を引用して報じたところによると、バチカン国務長官のピエトロ・パロリン(Pietro Parolin)枢機卿は、教皇の初訪中に向けて計画を練っており、最初の訪問先として中共ウイルスの発生地である武漢を選んだ。 バチカン市国の人口は約800人でそのほとんどが聖職者なのですが 2007年にはコカイン不法所持による逮捕者を出したことがあります。 ネットでの反応 ・キリスト教は調べれば調べるほど真っ黒。

Next

バチカン

バチカン市国が知られたくない5つの秘密… バチカンの闇を感じると話題に… バチカン市国が知られたくない5つの秘密 世界最小の国・バチカン市国。 異常な手術数およびドナー身元不明で、中国の臓器狩りへの関与が疑われ、追査国際の調査対象となっている。

Next

中国共産党擁護のバチカン、枢機卿12人が感染 臓器狩り美化も

中共政権による違法な強制臓器という事実を無視するなど、中国共産党を擁護する動きが際立っている。 中国が香港への統制を強化する「香港国家安全維持法」(国安法)に対し、欧米などで懸念が高まる中、フランシスコ・ローマ教皇が5日にカトリック総本山バチカンで行った… (2020年7月9日 08:04)• 閉ざされたもの 世界一謎めいている図書館といえば バチカン市国の秘密文書を保管するバチカン秘密文書館でしょう。 2937)議案の主要発起人、外科医でもあるマウリツィオ・マルヴェスティティ(Maurizio Malvestiti)議員は2017年2月、大紀元の取材に対し、「中国で臓器強制摘出に関与した人物をバチカンに招待することは、我々の歴史に汚点を残した」と話した。

Next

バチカン市国が知られたくない5つの秘密…バチカンの闇を感じると話題に…

バチカンニュースによると、ベネディクト16世の兄のゲオルグ・ラッツィンガー氏は、7月にドイツのレーゲンスブルクで死去した。 2016年2月付け英BBC放送(電子版)によると、イタリアの著名なバチカン専門家サンドロ・マジスター(Sandro Magister)氏はイタリアの週刊誌に評論記事を掲載し、信仰や宗教の自由の問題に関する教皇の「完全な沈黙」は、中国共産党政権の歴史的記録に対する「無制限の恩赦」だと指摘し、「現実主義の政治が極端に走った証だ」と痛烈に批判した。

バチカン

資格審査は厳しく、スイス軍役を経験した19〜30歳、身長174cm以上で独身。 ブルーニ広報局長は声明で、教皇が28日朝、通常通りでバチカン内にあるサンタ・マルタ館の礼拝堂で司式したと明らかにした上で「教皇はこの日の謁見を中止することが最善と判断した」と説明。

バチカン

イタリア共和国首相府のウゴ・ザンペッティ(Ugo Zampetti)事務局長は何度かバチカンを訪ねたのを目撃され、ジュゼッペ・コンテ(Giuseppe Conte)首相率いる閣僚チームはローマ教皇訪中の実現に向けて支援しているという。

Next