魏志倭人伝(原文、書き下し文、現代語訳)

次に不呼国有り。

Next

梅松論インデックス

狸のばあさんが、「かまどのうしろをみてごらん・・」と鼻歌のように言ったので、じいさんがかまどの後ろを見てみると、何とばあさんの死体があるではないか。 1585 2020. 次に御経供養。 1568 2020. 七日 天気晴れ 明け方、松明を取って出発。

梅松論インデックス

終わって退出〔石畳の下でシトを徹し、やはり脛巾を付ける。

Next

【古事記】(原文・読み下し文・現代語訳)上巻・序文

말씀은 한처음 천지가 창조되기 전부터 하느님과 함께 계셨다. 神の使いだからです。 婢千人を以(もち)い、おのずから侍る。

【古事記】(原文・読み下し文・現代語訳)上巻・本文 その弐

、教理省聖書委員会と UBS; United Bible Societies のの決定によって、韓国でも聖書翻訳共同委員会を組織した。 その竹はササ(篠)、ヤダケ(簳)、真竹?(桃支)。

Next

峨眉山月歌 現代語訳・読み方・書き下し文

次に相撲三番。

Next