雄大な自然を感じに行こう!蒜山のキャンプ場の魅力と紹介!

グランピングの人もいるからか、流し台には洗剤とスポンジが置いてました。

Next

父ちゃん キャンプに行きたいんだってさ:蒜山の新たなグランピング施設 ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ 〜キャンプ編〜

トイレはメチャクチャ綺麗です。 洗剤の補充がなく、1日で無くなってましたが…あれば便利でした。

Next

父ちゃん キャンプに行きたいんだってさ:蒜山の新たなグランピング施設 ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ 〜キャンプ編〜

施設紹介 木の間に張られた宙吊りの<ツリーテントグランピングスタイル>、 家具・照明付きドーム型の豪華な空間を楽しめる<ドームテントグランピングスタイル>、 など、ユニークかつ多彩なグランピングスタイルが選べるグランピング施設が西日本屈指のリゾート地、蒜山 ひるぜん エリアに2018年7月リニューアルOPEN! 豊かな自然の中で思いっきり遊べるキッズアドベンチャーランドやレンタサイクルなど、 蒜山の豊かな自然を満喫できるアクティビティーも豊富にご用意しております。 そんな自然の恵みに触れながら、だれでも手軽にちょっとリッチなアウトドア体験を満喫できる施設です。 グランピングテントを含めて常設テントも豊富で、スタッフの方もたくさんおられるので、初めてでも利用しやすいキャンプ場ですね。

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ (【旧店名】ひるぜん塩釜ロッジ)

テント一張り1500円。 空が広く夜は星空が綺麗に見えた。 施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

Next

岡山「ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ」で子連れキャンプ!

当日手ぶらでいくだけで、新鮮な食材を大自然のなかで楽しめます。 岡山市からだったので、比較的近くで、53号線からいき、途中美咲町の辺から久世ICから高速にのると、蒜山まですぐで、びっくりしました。 さぁ気分を変えて、次回は、私たちが利用したBcampサイトをご紹介します。

Next

ひるぜん塩釜ロッジ|「名水100選」の塩釜冷泉やキャンプ場を中心とするリゾート施設です。

ニジマス• テントをかりたのですが、いざ、はろうとして炎天下の中、説明書がはいってなく、困りました。

Next