河井前法相夫妻 初公判は今月25日 公職選挙法違反の買収の罪

合わせて170万円を配った疑いだ。 そういうクリーンなイメージが広島にはあるよ。 しかし、黒川さんが辞めなくても、検事だったら立件を目指しますので、広島地検でやっていたと思います」 (J-CASTニュース編集部 野口博之). 金額の大小を別にして、そういう態度が大きなメッセージになると思うんだ。

河井夫妻、現金提供の趣旨が争点に 25日に初公判

金で何でも動かせると考える連中だよ。

Next

河井夫妻の買収事件は親分・安倍首相が絡んだ”仁義なき戦い”

妻の案里参院議員の公職選挙法違反容疑で広島地検から地元事務所の家宅捜索を受けたことについて、記者の取材に応じる自民党の河井克行前法相(右手前)=2020年1月15日、東京都港区 今年1月以降、広島地検は河井夫妻の事務所など関係先を家宅捜索し、広島県議や広島市議らの名前と金額が書かれたリストを押収していた。 ですから、正規の形での司法取引は難しいですが、事実上、検察が持っている「起訴するかどうか」という裁量権に基づいて、「今回は起訴しない、処罰しない」という選択をする可能性はあると思います。 今回の裁判は「百日裁判」で、おおむね週4回のペースで開かれるため、拘置所の中では、被告と弁護士が打ち合わせ時間を十分確保することが難しいという指摘もあり、弁護団は3回目の保釈請求についても検討を進めているものとみられます。

Next

河井夫妻「議員辞職」に安倍首相がやきもきの訳

案里容疑者のほうは、克行容疑者に従属しているという意味においては、執行猶予がつく可能性もあると思います。 とても頭がよく 学生の頃から政治に関心を持っていたようなので、きっと社会を良くしたいと思っていたと思います。 政治資金規正法違反よりも、公職選挙法違反(買収)でやりたいと思うが、この金が選挙に使われたということを立証できなくてはならない。

河井前法相「違法な司法取引」主張し裁判の打ち切り求める方針

多数の証人が出廷するため、審理は越年する見通しだ。 そして、特捜部は先月8日、河井前大臣が選挙運動を取りしきる立場の「総括主宰者」に当たると判断し、合わせて100人に2900万円余りを配ったとして、公職選挙法違反の買収の罪で起訴。

Next

河井夫妻逮捕~東京地検が動いた2つの理由

公職選挙法違反(買収)の罪で逮捕された衆議院議員・河井克行容疑者と妻の参議院議員・河井案里容疑者が東京拘置所へ移送されたのは6月18日のことだった。 しかし市民にいつまでも受け取っていないと言い続けることができないと思い、みそぎをすることにしたが、うその説明をしたと受け取られてもしかたない」と説明しました。

Next